2008/03/18

ソフトテニスチャレンジ2008

ソフトテニスチャレンジ2008という、ソフトテニスをもっと盛り上げたいというボランティアで立ち上げたイベントのスタジアムDJを務めるために先週金曜日から神戸にいってまいりました。このイベントは川崎で第1回目を開催し、これが大きく盛り上がったため神戸での第二回目の開催となり、僕にも声がかかったわけです。仕事で指名されるなんて仕事冥利に尽きます。

翌日はグリーンアリーナ神戸という素晴らしい会場で1000人以上の小中高生を集めてのイベントなりました。日本で始まったとされるソフトテニス。軟式庭球と呼ばれる事も多いでしょうが、中学生で37万人の人口が高校では7万に減るようです。多くは硬式にうつって行くのかもしませんが、国際大会で活躍する日本人選手は結構いるんです。マイナースポーツだけにトップの選手とふれあう機会が少ない学生達にとって、トップ選手の試合を間近でみて、一緒にラリーできる経験は凄い価値あることに違いありません。そんなイベント最後に僕が全学生にマイクをとおして質問をしました。「皆さん ソフトテニスは大好きですか?」(写真は、午後の体験型イベントで選手に教わる生徒達)


会場から聞こえてきたのは、会場一杯に響く「はい!」という声。この声を聞けただけで、主催者側は救われました。

実は前日会場準備の後、小学校2年生とソフトテニスのラリーをしました。最後の方は僕が圧倒していたのですが、ホテルに帰って選手と会話したさい「少し打ち易い球をうってあげな」と小2の子に指導していたそうです。。。。。。手を抜く小2VS全力の33歳  お恥ずかしい。。。

前日の夜は、夕食が遅く何処も閉まっていたために「サイゼリア」にてハンバーグ。神戸とえば神戸ビーフですが、この日は、「神戸ビーフ」ならぬ「ビーフin 神戸」。体調を崩していても、やはり腹は減ります。
大会当日は体調不良で打ち上げはキャンセルしましたが、何かを食べようとホテルを出て散策。

神戸って、神戸という地名で有名だから三宮だけでなく、この神戸駅周辺も栄えているのかと思いきや、食べる所もあまりなく途方に暮れていました。と、海側になにやら栄えている雰囲気が。どうやらタワーもたっているし、モザイクなんて文字が。神戸に来たしスタミナをつけるべくモール内を探すと、お!「びっくりドンキー」発見。

おいおいこれじゃまたまた「ビーフin 神戸」じゃん。と思っていた所、その周辺で「三田屋」という看板発見。100gの黒毛和牛サーロインステーキのコースで約¥6000。ブログに「三田牛食べました」と書けると思って、一人で入店しました。中は、いい雰囲気。隣で恋人が愛を語らい、その奥で外国人を接待する日本人。奥には、よくテレビでコメンテイターの***さんとその家族が。フルート奏者もいい感じです。

そんな中一人で食べる僕。なんだか料理研究家になった気分。味はおいしかったけど、二人でくると倍増ですね。

帰り道に、神戸に住む友人Mr.Asaiからのインフォメーションでホテル近くの「雰囲気あるエリア」へ。どれどれ、、、日本家屋でもならんでいるのかいな?と歩いて行くとそこには一面ピンクの看板が。そう!そこは、日本でも有数の風俗街「福原」でした。。。。客引きがうるさいので、ダッシュで退散!翌日はオフ!

兵庫と言えば、何か忘れていますよね。そう翌日は世界遺産「姫路城」! アーンド「明石焼」!

2 件のコメント:

Kawakami さんのコメント...

ピンク、
寄らなかったん?

まぁ、ここでは「体験してきました♪」なんて書けへんわなぁ。(笑)

KODAMAN さんのコメント...

Kawakamiさん コメント有難うございませんでした。(笑) 人気の無い大人の街はかなり怪しすぎます。あー何をいっても誤解されるぅ。