2008/03/12

和と西班牙の交流

僕の愛する国「日本」。僕の一番好きな国「西班牙(スペイン)」。この二つの文化が先週日曜日に交わりました。

先日から、お茶の先生をやっている妻が生徒さんに着物の着付け教室を我が家で始めています。この話を、友人Mr.Juanにしたところ、妻のMs.Andreaが着物の着付けを習いたいということになり、では教室を開きましょうという流れから、Mr.Katsuyaがトルネードを生み出し・・その結果

「午前中着物の着付け教室  午後スペイン料理を囲むParty@Mr.Juan's house」 という流れになった。この着付けには、Mr.Andreaの友人Ms.Yukoも参加。このYukoさんは芸術家でありまして、とっても素晴らしい作品を創りだしておられます。いつかこのサイトでも紹介したいな。

妻が着物を教えている間、男性陣は子供達と午後の食事のため買出しへと出かけました。4歳のサムと2歳のアキラ君との買出しでは、初めて子供と手をつないでゆっくりと道を歩きなんだかとっても自分の子供とだったらどうなんだろうなどと想像してしまう興味深い時間でした。

そうそう、このJuanのお家は代々木八幡にあるのですが、初めてだったせいもあるのか、町の雰囲気や静かな通りに感動しました。とっても良い所ですね。たしかあの辺りには、誰か住んでいた記憶が。

家に戻ると、男性陣は食事の支度。スパニッシュのつまみ(TAPA)を作って、パエリア用に具材を切って。
でも僕は途中で飽きて、子供達と大はしゃぎ。

着物を着るという行為は、日本人でもそうそうあるわけではありません。ですから、Ms.Andreaがどれだけ感動したかは想像に難くありませんね。逆に僕は、パエリアを作るところをみる機会等皆無でしたから、魚の頭でだし汁をつくって、パエリア専用のフライパンに足していくというのがとても感動でした。パエリアフライパン欲しいですね。いくつか写真をとったので、明日にでもアップしたいと思います。


ちなみに、その前日はMr.Konchi主催の「Latinの会」でした。サンバにサルサにジャズを本格的にやっている方々から、ニュージーランド、フランスという国々からも参加。とっても国際的な集まりで、みんなと会話できませんでしたが、帰り道はとても心持ちが良かったです。その写真も明日アップします。

世の中には、知らなくてもいいけど知っていたら人生が楽しくなる事って沢山ありますね。

5 件のコメント:

MINA さんのコメント...

お茶に興味あるんですけど、先日お話を聞けばよかった~~

KODAMAN さんのコメント...

minaさんコメントありがとうございます。

お茶に興味あるの?月二回お稽古をやっているので、是非見学にいかれては?詳細は別途お知らせしますよ!

mina さんのコメント...

まったくの素人ですが、見学行きたいので
よろしくお願いします!!
よっしーに、よろしくお伝えください(*^_^*)

KODAMAN さんのコメント...

了解です。詳しい日程はmixiかどこかに送りますね。みなは和風な顔立ちだから着物にあうと思うぞ。(これ褒め言葉ね!)

どりてぃんドリーム さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。