2007/12/26

アンコールワットへ行こう!

1週間に時間の割合を、声の仕事を25%・新たな仕事を75%として、来年以降の方向性を決めたのだが、時間に余裕のある今こそ、今度いつとれるか分からない長期休暇をあてにせずに「世界遺産をみにいきたい!」という思いもあり、新婚旅行というよりは新婚旅という名目で、来年1月にベトナム・カンボジアへの10泊の旅を実行する事にしました。

カンボジアといえば、アンコールワット遺跡ですが、この中には、アンコールトム遺跡やバンテアイ・スレイという遺跡などが含まれており見所満載。なお、今回のこの決断はアンコールトムが近いうち修復作業に入ってみられなくなるという事も背中を押しました。

ベトナムといえば、ハノイから沿岸部に移動したところにあるハ・ロン湾、ハノイから下の方にいきますとミーソン遺跡に日本人町のあるホイアン、そして中国の紫禁城を縮小した城があるフエがあります。

この辺を、今回は一人ではなく妻と二人ですので、バックパッカー風だけれども妻の安全を第一に考えたプランを練って行く予定です。妻の安全を第一にと良いながら、実は自分の胃腸の方が心配だったりもしますけどね。パクチーが好きではない自分がどこまでアジアで楽しめるだろうか? 
ちなみに、以前タイのバンコク・プーケットに行ったときは、かなり食に関しては毎日落ち込んでいた覚えがあります。

ということで、ベトナムやカンボジアに関してホテルや移動(バスなど)の善し悪しをご存知の方からのメール等お待ちしております。

0 件のコメント: