2007/11/20

よっ!名幹事!

同窓会。かなり笑わせてもらいました。 以前書いたように、僕は17日の立教小学校34回生同窓会の司会をやってきました。中身空っぽだった進行表に色々と盛り込んで1時間前に集合。僕はこの日、あの懐かしの立教小学校の制服を着る予定だったのですが、届けられた制服をみてびっくり。灰色の半ズボンにダブルの上着のみ。

。。。おい! 白いシャツ・靴はないにしても、えんじ色のネクタイは?黒い帽子は? しかもこのスーツでかくない?  

ーそうこのスーツはかなりメタボリックな人用に用意されたもので、小学校時代とほとんど体重も体格も変わっていない僕には無理なサイズでした。(実際に立教小学校に通う父親から借りた方がよかったかも)

さて、いよいよ始まりました同窓会。続々と登場する20年ぶりの人々はぜーんぜん変わってなくて、一発で誰が誰だか分かってしまう。女性がいないとこんなものかな。と思っていると、いつもの飲み仲間も登場。さらに新鮮さがなくなります。一応、「君は?」と言われないように自分から「児玉です!」と紹介すると「言わなくても変わってないからわかってるよ!」と返される。でも皆それぞれが頑張っていてよかった良かった。
(写真は担任の先生)

(変わったねー。身長伸びたねーとかいわれてぇー。)

同窓会中盤は、先生の思い出や生徒の暴露大会でもりあがり、極悪非道な事をやっていた生徒や校舎の裏側でタバコを吸った事のある奴なども一応は「時効」という事で暴露。さらに、水泳の時間に先生が何故「フルちん」にさせるのかも問いつめるシーンなどもあった。

フルちんとは・・・水着を忘れたのが二度目の人は、水泳の授業を”全裸”で参加しなければならない。

想像してください。40人の授業で、泳いでいる生徒の中に普通に全裸の子が2〜3人いるんですよ。いま思い出しても相当笑えます。僕もかなり全裸になった覚えが。いまはそういう事もできないほど父兄がうるさいようです。

さて二次会。盛り上がりましたねー。近況報告をしあっているうちに、幹事が突如一言を告げるべく注目を集めます。
「二次会の会費をポケットにいれつもりが、全部落としました。すいません」
「どっひゃーーーーーーーーー。」(大爆笑)

十万円以上を居酒屋の入り口で拾った人はどこかに消えてしまっていた。
ーこの後、再度皆からカンパをあつめ支払いは終了。学生街池袋は怖い。居酒屋内の出来事なのに、だれもとどけてくれないとは。。。(写真はイッキする幹事) でもこのお陰で忘れられない同窓会となりました。最高!最高! 

皆との再会と笑顔はプライスレス ってか!

0 件のコメント: