2007/11/01

ふらりの活動報告

主夫児玉は時には一所懸命働きます。昨日水曜日は、左のLINKにもある「こだまんのふらりBEAT Master巡り」のインタビューに行ってきました。毎回、元気な言霊をもらい、笑いあり、感動的な涙ありのインタビューですが、今回は僕の古巣であるIBMのしかも以前の上司であり、「物事をどのように考えるか」という原点を教えてもらった方、伊藤昇さんがお相手でした。

考えてみてください。自分が社会人としてお世話になり、ガンガン教育された人に、立場は全く違うとはいえインタビューするこの緊張感。しかも、コチラは(仕事にやる気があるので、NEATとは言わないですが)フリーの喋り手であり、お相手は先日最年少で日本IBMの理事になった方です。そりゃー物凄い緊張ですよ。

向かい合って座ると当時ビジネスのレビューを受けてコテンパンにやられた事が思い出されます。しかーし!この数年間僕も修行して成長してきたんだ!いける!いける!のっていける・・・・・

1時間45分のインタビューは中身濃く、改めて伊藤さんの素敵な一面を垣間見る事が出来た一時でした。
そしてその後はダブルヘッダーで、デジタルガレージの南さんへインタビュー。海外での投資活動などを経て、現在はIT業界で新たに生まれて来るビジネスを支援する立場で頑張っておられます。こちらも、デジタルガジェットに関する話題など、話題豊富な2時間でした。

今はライターとしてこのような方々との対談をWEBコンテンツとして掲載させてもらっていますが、いずれ他のメディアでも取り上げてもらいたいなと思っています。IT業界というと「株式上場で大金ゲットしていっちょあがり」というイメージが先行してしまいましたが、僕はお金よりも「自分も楽しみ、世の中に役立つサービスを提供したい」と思っている人が沢山いるこの業界を違う角度から世の中に広めたいと思っています。

お金は後からついて来るし、自分の価値は株価じゃあるまいし急激に上がる事などありません。一歩づつ一歩づつですね。さあて、ゲーム「塊魂」でもやるか!(昨日深夜に塊魂をやって気分がわるくなりました)

0 件のコメント: