2007/09/26

楽しそうな携帯電話

人は平均すると18ヶ月で携帯を買い替えるのだと、先日インタビューした方が言っていた。買い替えようという決断はしてないけど、ちょっと新しい携帯に興味を持ち、本日ドコモショップへ見に行ってみた。何シリーズからだろう。再び携帯が高級なモノになったのは。900シリーズの登場からかな?どれを見ても高いね。音楽が聴けるといわれても、itune&ipodあるから別なソフト入れて管理するのも面倒くさい。ワンセグは見ない。お財布携帯といわれても、基本はいつもニコニコ現金払いなので興味が無い。カメラ?!割と最近とるようになったのでキレイに撮れるなら良いかも。以上のような考えで、携帯を探しても無い。SONYがいいかなとおもったけど、おそらくソフトはMACに対応してないだろうな、、、って、20000円以上もする。
904シリーズ、、、、おいおい30000円越えですか。型落ちになるのを待つことにします。

と思いながら帰途につくと、ふとある携帯を思い出した。

先日夜中テレビで紹介されていた凄いおもしろそうな携帯電話である。携帯を開けばソコに街がある。見開きどちらも液晶になった両画面には、ビルや家が建ち、人が歩き、車が通る。この街を歩く人達は、自分が携帯に登録している友人だったり知人だったり。仕事の電話を沢山する人の携帯の画面は・・・ビルが沢山建ちはじめる。友人とばかりやりとりする人の携帯は、まるでリゾートのような風景に。電話やメールを無視していると、その無視された友人は町中で怒り始める。

もう一つの携帯は、両画面を綺麗な鯉が泳ぎ回り、メールを書くと墨絵がバックで描かれるという。

ねっ!面白そうでしょ。この携帯はまだまだ「au」のプロジェクトで、販売はまだ先の話のようだ。外側のデザインだけでなく、中身のフォントなどにもっと気を使って、こういう携帯電話がでたら僕は欲しい!
この面白そうな携帯は「チームラボ株式会社」が考えだしたもの。是非チェックしてみてください。
http://www.team-lab.net/
(アフィリエイトでも何でもなくて、単なるリンクを張らせてもらいました)

0 件のコメント: