2007/09/25

へぇ、コラーゲン鍋


先日偶然再会した中学時代の女友達を交え、仲間数人と晩飯を食べに行く事になった。いつも行く店が定休日ということもあり、候補として挙がったのがタイトルの「コラーゲン鍋」。恐いもの見たさで中目黒の店に行く事に決定。
待ち合わせは20:30。携帯で連絡を取る時代、普段なら「待ち合わせは20:30位に中目黒ってことで、連絡取り合いましょう」で済ませてしまうところだが、今回主催は僕。20:20に中目黒の駅改札集合と30代にもなって中学生みたいな待ち合わせ。ピッタリ20:20に駅に行ってみると、なんと「全員集合!」さぁて店まで列をなして行こうってことでお店へ。(右写真は行ったお店のサイトから拝借:ハレノヒ)

コラーゲン鍋と聞くと、ドロドロしているというイメージを持っていたが出て来た鍋にびっくり。確かに登場時は、野菜などと一緒にゼリー状のコラーゲンがぷるぷるっと沢山。しかし、火にかけて数分、コラーゲンは溶けてしまい汁になってしまった。勝手な想像だが、スープの味はちょっと匂いがあるのかと思ったら、まったくの無臭。へぇコラーゲン鍋って美味そうだな。更に、嬉しいのが薬味。塩に胡椒、ニンニクにたらこ、しそに梅、バターやゆず胡椒、そして胡麻などちょっとづつ沢山あるのだ。いっぱい食べる毎に違う味のファンタジーである。

見渡せばお客さんの80%が女性。女性が沢山いる店は「安くてうまい!」というが、まさにそうであると実感。って結構これ皆知っている鍋なのかな?
ちなみに僕のお気に入りは「黒糖そらまめ」、話した内容は下ネタにバカ話。いやー気の置けない仲間との夕食というのはいいもんだ!結婚式前に嫁さんも連れて行かねば。

0 件のコメント: