2007/09/19

天の邪鬼

僕は天の邪鬼でしょうか?

表舞台という言葉だけに非常に固執しております。

表舞台とか言われてしまうと、「頑張らなきゃ」と思う半分、「そもそも仕事や人生に表も裏も無い!」と思う訳です。プロフィットを生む仕事している人が表なら、コストセンターは裏?コストセンターがしっかりしていないとプロフィットも何も合ったもんじゃないですよね。稼ぐ営業ほど、この辺りは強く意識できているような気がします。

裏方と呼ばれる人こそが、重要だと思う訳です。ミキサーやディレクターがいなければDJは番組をやることさえ出来ないでしょう。アメフトもオフェンスラインがいなければ、ランニングバックは走れたもんじゃありません。ディフェンスラインがいなければ、守りは「ざる」です。

スポーツでも仕事でもこういう気持ちを常に持っていないと、「俺が俺が」的になって「悦」に入ってしまうでしょうね。自分は、こうやって改めて文章にする事で、どの立場にいても感謝の気持ちを忘れないように気をつけたいと思います。

表舞台の話はどっかに言ってしまいましたが、要は自分の土俵をどこにするかだけに違いなので、表裏という意識無しに一所懸命にやらなければと思うに至った訳であります。

0 件のコメント: