2007/09/15

悟空の成長



我が家の悟空は日々成長している。

「犬はいつから人間と共存する事を選んだのだろうか?」

我が家に4本足の動物がぴょこぴょこ動いていると、不思議にこう考えてしまう。牙や爪を見ると、人間よりも鋭いものをもち、数千倍の嗅覚と感覚を持つのになんでだろうか?とも。

でも、一緒に生活をして日々育って行く様子は、本当に癒される。とかくストレスを抱える人間のために、犬の王様が「しょうがない!我々は今日から奴らを癒してやろう!」と決めたんだろう。その代わりに「食べ物を供給してもらおう!人間と我々は今日から家族だ!」と。

そう言ったに違いない。犬の王様かぁ。っつーことは狼だな。だれか狼と犬のハーフを飼っていたな。

しかし、ワンワンでどうやって彼らはコミュニケーションをとっているのだろう。

今日は、「たまには悟空もブログに紹介してあげな」という事で、決して自らネットなど見る事の無い僕の弟「悟空」の為に、書いてみた。僕はチワワが大嫌いだが、自分の家のこいつは生意気だが好きだ。

写真は、半年、2歳、そして4歳の彼。

0 件のコメント: