2007/09/28

浅草の民謡酒場にて

古き良き伝統は脈々と受け継がれてきた。

昨日はナスダック市場を立ち上げたメンバー20数名が一同にあつまり、当時社長であった佐伯さんを囲む会を開催。場所はタイトル通り民謡酒場。浅草や入谷から徒歩10分。ここ民謡酒場の追分では、日に何度か民謡を楽しむ事ができるという。という事で参加したらば、開始早々始まった民謡。

一生に何度生の三味線を弾いているのを見る事ができるのだろうか?興味が無ければ一度も見ないだろう。しかしこの日は凄かった。民謡に太鼓、三味線に踊りなど和の文化に思いっきり浸る事ができた。驚くべき事にここ追分には、三味線の全国大会で優勝や準優
勝に輝いた人から、以前はあの吉田兄弟の兄もここに住み込みで働いていたという。勿論舞台で披露するだけではなく、お酒も運べば民謡も歌い、笛を吹き、三味線を弾く。プロの仕事だ。
中でも男性4人の津軽三味線は圧巻で、心が震えるという表現がぴたりと来る。と一通りの内容が終わったとおもったら「ではここからはお客様に唄ってもらいましょう」と来た。

僕?あっ!はい。では歌いマース。「東京音頭」。

ということで、唄っちゃった。東京出身だからということは関係なく、民謡の一つも覚えておいたら面白いなと思った一時で、唄い終わった後は皆で楽しく座談。あちらコチラにバラバラになった元同僚達は、佐伯さんを頭に後は皆フラット。上も下も右も左も関係なく盛り上がった。ということで、最後に入り口の前でぱちり。(写真は追分さんのWEBから引用)

2007/09/26

楽しそうな携帯電話

人は平均すると18ヶ月で携帯を買い替えるのだと、先日インタビューした方が言っていた。買い替えようという決断はしてないけど、ちょっと新しい携帯に興味を持ち、本日ドコモショップへ見に行ってみた。何シリーズからだろう。再び携帯が高級なモノになったのは。900シリーズの登場からかな?どれを見ても高いね。音楽が聴けるといわれても、itune&ipodあるから別なソフト入れて管理するのも面倒くさい。ワンセグは見ない。お財布携帯といわれても、基本はいつもニコニコ現金払いなので興味が無い。カメラ?!割と最近とるようになったのでキレイに撮れるなら良いかも。以上のような考えで、携帯を探しても無い。SONYがいいかなとおもったけど、おそらくソフトはMACに対応してないだろうな、、、って、20000円以上もする。
904シリーズ、、、、おいおい30000円越えですか。型落ちになるのを待つことにします。

と思いながら帰途につくと、ふとある携帯を思い出した。

先日夜中テレビで紹介されていた凄いおもしろそうな携帯電話である。携帯を開けばソコに街がある。見開きどちらも液晶になった両画面には、ビルや家が建ち、人が歩き、車が通る。この街を歩く人達は、自分が携帯に登録している友人だったり知人だったり。仕事の電話を沢山する人の携帯の画面は・・・ビルが沢山建ちはじめる。友人とばかりやりとりする人の携帯は、まるでリゾートのような風景に。電話やメールを無視していると、その無視された友人は町中で怒り始める。

もう一つの携帯は、両画面を綺麗な鯉が泳ぎ回り、メールを書くと墨絵がバックで描かれるという。

ねっ!面白そうでしょ。この携帯はまだまだ「au」のプロジェクトで、販売はまだ先の話のようだ。外側のデザインだけでなく、中身のフォントなどにもっと気を使って、こういう携帯電話がでたら僕は欲しい!
この面白そうな携帯は「チームラボ株式会社」が考えだしたもの。是非チェックしてみてください。
http://www.team-lab.net/
(アフィリエイトでも何でもなくて、単なるリンクを張らせてもらいました)

2007/09/25

へぇ、コラーゲン鍋


先日偶然再会した中学時代の女友達を交え、仲間数人と晩飯を食べに行く事になった。いつも行く店が定休日ということもあり、候補として挙がったのがタイトルの「コラーゲン鍋」。恐いもの見たさで中目黒の店に行く事に決定。
待ち合わせは20:30。携帯で連絡を取る時代、普段なら「待ち合わせは20:30位に中目黒ってことで、連絡取り合いましょう」で済ませてしまうところだが、今回主催は僕。20:20に中目黒の駅改札集合と30代にもなって中学生みたいな待ち合わせ。ピッタリ20:20に駅に行ってみると、なんと「全員集合!」さぁて店まで列をなして行こうってことでお店へ。(右写真は行ったお店のサイトから拝借:ハレノヒ)

コラーゲン鍋と聞くと、ドロドロしているというイメージを持っていたが出て来た鍋にびっくり。確かに登場時は、野菜などと一緒にゼリー状のコラーゲンがぷるぷるっと沢山。しかし、火にかけて数分、コラーゲンは溶けてしまい汁になってしまった。勝手な想像だが、スープの味はちょっと匂いがあるのかと思ったら、まったくの無臭。へぇコラーゲン鍋って美味そうだな。更に、嬉しいのが薬味。塩に胡椒、ニンニクにたらこ、しそに梅、バターやゆず胡椒、そして胡麻などちょっとづつ沢山あるのだ。いっぱい食べる毎に違う味のファンタジーである。

見渡せばお客さんの80%が女性。女性が沢山いる店は「安くてうまい!」というが、まさにそうであると実感。って結構これ皆知っている鍋なのかな?
ちなみに僕のお気に入りは「黒糖そらまめ」、話した内容は下ネタにバカ話。いやー気の置けない仲間との夕食というのはいいもんだ!結婚式前に嫁さんも連れて行かねば。

2007/09/23

日本ミステリー

いやー金曜日のみのもんたの日本ミステリーは中々面白かったですね。特に、「徳永家康と武田信玄は親子だった?!」は興味深かった。

過去は変えられない。というのは自分の持っている定説ですが、こと日本史や世界史に関しては、実際とは違う伝えられ方をしているものもあるから本当の所何が本当で何が本当でないかは分からないと思っています。

親子じゃない!と完全否定するとすれば、何故武田信玄が設けた城の跡地に神社を作って、自分の遺体を納めるように指示したか?とか家康生誕の地にある神社に葵の御紋の背景に武田の花菱を入れたのかなど説明するのに困るような気もします。

最近では、聖徳太子が学校の教科書から消えたなんて話も聞きます。となると、世界遺産の法隆寺や法起寺などは誰が建立したことになるのか?などと歴史を楽しんます。

ミステリーというか、別にそうだったとしたら面白いな、素敵だな、と思う事は過去の中にいっぱい詰まっているような気がします。

2007/09/20

Bigblueが勝った!

こんな僕でもアメフトをやっていました。IBMBigblueというアメフトチームにいた覚えがあります。トレーニングもやってましたよ。筋トレ?50kgです。ベンチプレスがね。MAX75kgいったのは、遥か遠い昔。2ヶ月程筋トレが好きになった時期がありまして。現役時代の体重も、実は54kg。登録は68kgで出してました。

そのBigblueが先日あのオンワードスカイラークスと戦い見事に勝利したとの情報が!!

嬉しいですね。第1戦を観た時に「今年のチームは強い」という実感を選手が持っていると聞いていましたが、その言葉に嘘はないようです。それだけの事をやってきたから言えるのでしょう。今では、会ってお久しぶりと会話できる人はほとんどいません。コーチも選手も大きく変わりまさに生まれ変わった感じ。

前評判で負けると言われていたチームが勝つと、アップセットと言われますが、今年のこのチームはそんな言葉は必要ないでしょう。勢いのある良いチームだと思います。

すいません、細かく何処がどうだから強いなど評価できません。なぜなら、アメフトを余り知らないから。自分のポジションの事を聞かれたら「勘」と「動体視力」しか言えないからです。強いオーラがでているから、強いんだ!でよろしいじゃあーーーーりませんか。 頑張れBigblue!From OB

2007/09/19

天の邪鬼

僕は天の邪鬼でしょうか?

表舞台という言葉だけに非常に固執しております。

表舞台とか言われてしまうと、「頑張らなきゃ」と思う半分、「そもそも仕事や人生に表も裏も無い!」と思う訳です。プロフィットを生む仕事している人が表なら、コストセンターは裏?コストセンターがしっかりしていないとプロフィットも何も合ったもんじゃないですよね。稼ぐ営業ほど、この辺りは強く意識できているような気がします。

裏方と呼ばれる人こそが、重要だと思う訳です。ミキサーやディレクターがいなければDJは番組をやることさえ出来ないでしょう。アメフトもオフェンスラインがいなければ、ランニングバックは走れたもんじゃありません。ディフェンスラインがいなければ、守りは「ざる」です。

スポーツでも仕事でもこういう気持ちを常に持っていないと、「俺が俺が」的になって「悦」に入ってしまうでしょうね。自分は、こうやって改めて文章にする事で、どの立場にいても感謝の気持ちを忘れないように気をつけたいと思います。

表舞台の話はどっかに言ってしまいましたが、要は自分の土俵をどこにするかだけに違いなので、表裏という意識無しに一所懸命にやらなければと思うに至った訳であります。

2007/09/18

あなたもそろそろ

そろそろ表舞台に立つ時期がきたのではないでしょうか?

僕が所属しているプロダクションの方からこのようなメールを頂きました。これは一体?

某FM局の番組でAD作業をやってきましたが、先日突然交代の旨が伝えられました。そこで付け加えられたこの一文。どのように受けとるかは僕次第ですが、何事もまずは一年ソコに身を置くという考え方からすると、ようやく7月頃から番組スタッフの皆さんと「One Team」でやってこれているという実感がある中で、戸惑いもあります。ただ、そもそもこの会社から頂いたお仕事なので、突き返す事はできません。サラリーマンですね。まだ不明確な事ばかりなので、この話はこの辺で。

表舞台。プロダクションの方からお仕事の話が来るということでしょうか。ソレに頼らず、既に表舞台で頑張っている個人の仕事も張り切って行かねばなりません。

さてさて、現在結婚式用に昔の写真を選んでは、大笑いしております。幼稚園の頃から、女の子のそばでニタニタとエロ顔をしている自分をみると、「こいつ最低だ!」と思ったりします。かなり恥ずかしい写真ばかりで、こまりますな。

2007/09/15

悟空の成長



我が家の悟空は日々成長している。

「犬はいつから人間と共存する事を選んだのだろうか?」

我が家に4本足の動物がぴょこぴょこ動いていると、不思議にこう考えてしまう。牙や爪を見ると、人間よりも鋭いものをもち、数千倍の嗅覚と感覚を持つのになんでだろうか?とも。

でも、一緒に生活をして日々育って行く様子は、本当に癒される。とかくストレスを抱える人間のために、犬の王様が「しょうがない!我々は今日から奴らを癒してやろう!」と決めたんだろう。その代わりに「食べ物を供給してもらおう!人間と我々は今日から家族だ!」と。

そう言ったに違いない。犬の王様かぁ。っつーことは狼だな。だれか狼と犬のハーフを飼っていたな。

しかし、ワンワンでどうやって彼らはコミュニケーションをとっているのだろう。

今日は、「たまには悟空もブログに紹介してあげな」という事で、決して自らネットなど見る事の無い僕の弟「悟空」の為に、書いてみた。僕はチワワが大嫌いだが、自分の家のこいつは生意気だが好きだ。

写真は、半年、2歳、そして4歳の彼。

2007/09/14

カルピコ

カルピス、アメリカではカルピコ。カルピスがCow Piss(牛のおしっこ)に聞こえてしまうからという話は結構有名だ。

それはさておき、写真のカルピス 夕張メロン味。先日家族が北海道は釧路の家に遊びに行った帰りに買ってきたもの。ちっちゃいけど、4杯分。夕張メロン味といえば、キャラメルやゼリーがある。ポッキーもなかったっけ?

人の噂も75日と申しますが、夕張市の財政破綻から主立った出来事がないのか、最近聞かなくなりました。熱海は、今年このままいけば夕張とおなじく財政破綻の危機を迎えるという発表があった以上、夕張には頑張ってもらいたいのです。この夕張メロン味が売れたら、ちゃんといくらかは夕張市もしくは夕張メロン生産者に入るようになっているのだろうか。なっていてくれる事を祈ります。

さて、昨日またまた面白い仕事を頂戴しました。今度は、横浜で行われるスーパー陸上の記者会見におけるインタビュアー兼ライターの仕事です。しゃべりの仕事と違うじゃないかと思われますが、いいんです。文章を書くという行為は、しゃべりにも通ずる所があります。インタビューも同様です。色々な経験をすることは楽しいじゃあーりませんか!なによりも世界を代表するアスリートのコメントを聞けるという事自体がエキサイティングです。

僕は電車オタクではないのですが、先日熱海を黄色い新幹線が通ってました。新しい700系かと思い写真をとりましたが、どうやら昔からの形のようです。

2007/09/10

あんず飴

最近は東京の至る所で秋祭りが行われている。昨日・今日は城南のローカル地区で東洋一長いアーケード街をもつ武蔵小山と西小山のお祭りがあった。お祭りのメインは「神輿」、「屋台」も盛り上げる上では重要な要素である。

絶対欠かせない「あんず飴」。子供に戻った新鮮な気持ちで「スーパーボウルすくい」。西小山に興味津々だった友人MR.ISHIIと共にとにかく歩いた。西小山から武蔵小山へ抜け、そこから戸越銀座へと抜ける。どの位商店街を歩いただろうか分からないが、物凄い新鮮な気持ちで散歩ができた。

戸越銀座を終了し、友人と別れた僕は川崎球場へ。
僕が以前所属してたアメフトチームIBM BIGBLUEと明治安田パイレーツの秋シーズン初戦を観戦。こういってはなんだが、10分も観ればアメフトはお中がいっぱいになる。先輩を見つけたり、チアの先輩型とダンスについて語り合ったり。妻も合流してからは、世間話にも話が咲く。気がつけばスコアはトリプルスコアで見事にIBMが勝利した。試合終了後、選手やコーチまたまたチアとも会話。奥さん連中とも会話。

アメフト会場は試合を観に行く場所ではなく、知り合いに合いに行く場所だと自分の中で認識しているのだろうか。今思い返しても、誰に合ったというのは思いだせても、試合の映像がほとんど浮かんでこない。

あんず飴と呼ぶのに、いつもすもも飴を買ってしまう。あれは祭りに欠かせないね。

2007/09/07

ふらり二回目

ふらりBEAT MASTER巡りの第二回目がアップされました。お時間ある時にでも、右のリンクからご覧下さい。今回は元楽天で役員をやられていた吉田さんから、色々とこれまでの人生について伺いました。

人の人生は百花繚乱。自分と同じ人生を歩んでいる人などいないでしょうが、同じような境遇に合ったり、同じように凹んだりする訳です。でもある時何かがきっかけで、バラ色になったり、毎日が楽しくなったりするんですね。僕はこのインタビュアーという仕事を通して、凄くいい経験をさせてもらっています。だから、最近は稼ぎという点では全く持って誇れるものでないけど、毎日が楽しくて仕様がない。

台風で靴の中がビチョビチョになっても、楽しい事が浮かんで来る。またしばらくすると大きく落ち込むでしょうが、ソレもまたいつ頃くるのかが楽しみです。ドMですね。

2007/09/06

リーは凄い!

いやー金庸作の「射ちょう英雄伝」と「天龍八部」のDVDは良かった良かった。やはりカンフーものは最高だね。これを中国では武侠小説という括りで扱われているらしいが。

ジェット・リーをご存知だろうか?嘗てリーリンチェイという名前で映画「少林寺」や「ワンスアポンナタイムインチャイナ」に登場した凄いカンフーの達人だ。
先日、金庸作品とともにこのリーリンチェイ主演の「阿羅漢」(アラハン)を観た。他の作品では、結構カンフーの場面は代役がやっていたりする。先の射ちょう英雄伝でも、女性が闘うシーンで一時停止すると実はすっごいおじさんがカツラをかぶって闘っていたりして笑ってしまう。

しかーーし、リーリンチェイは違う。ガツガツ闘う。しかも速い。とっても強い。ワイア-アクションが主流だが、それが無くても100回転位はしているのじゃないかと思う程凄い。

ーここで、彼がどれくらい凄いかを説明しよう。これは、アメリカで映画オタクに聞いた話だが。

ある映画で、ビリヤードの玉を蹴って敵に当てるというシーンを撮ったときの事。かなりアクロバティックな内容で難しいシーンだったが、リーリンチェイは喜んで応じたという。しかしその映像はボツになった。理由は、、、、動きが速すぎた。スローモーションにしても彼の動きとビリヤードの玉が飛ぶ映像が映っていなかったという。 (おおおー)

この話が本当かどうかは不明だが、彼の映像を見ていると「いや!これ!まじで?」と感じざるを得ない。今日ここに書きたい事は、僕はリーリンチェイを子供のときから尊敬しているという事である。この気持ちを共感できる人がいたら嬉しいなぁ。金庸の作品で、共感を得られなかったのが今でも残念である。

2007/09/03

宛名がき

10月27日に結婚式を挙げる事になりました。100名弱の方々にご出席頂き、披露宴を催すことになったのですが、いやー本当に式って大変ね。

結婚式を挙げるという事に関しては、披露宴、二次会の司会を数々やってきたのでわかっています。いや、、、分かっているつもりになっていましたが、それは1ヶ月前からやるべき事であって、ソレ以前が実は物凄い大変だと言う事は、経験してみないと分からないものです。1ヶ月前には、誰がどこの席かまで決まっている訳で、沢山のお世話になった方、友人の中から誰を呼ぶかという事は既に終了している訳ですよ。僕は、「アメフト」というくくりで高校・大学・社会人、「仕事」でIBM,NASDAQ,声の仕事の同僚+それぞれの仕事上お世話になった方々、そして遊び仲間+留学仲間と呼びたい人が沢山いてかなり混乱してしまいました。呼びたいけど呼べない人の数の方が、実際出席して下さる方々の人数よりも多い訳で、ちょっと悲しいです。本当に大変なんだなとつくづく感じています。

とにかく、式にはお金がかかります。だから、出来る事は自分たちでやろうという事で、案内状の宛名書きと発送を自分たちでやる事にしました。87枚の返信用葉書の「切手」と送付するための「寿切手」、さらに封をするための「寿シール」。それぞれを、ぺたぺた張る訳ですが、全て終了と思ったら何故か一枚残る「返信用葉書の切手」。既に封をしてしまっている中から、どれかを見つけるのは至難の業でした。発送完了と安心していると、8月末に発送したものの、住所不備や間違いなどで返送されるのもちらほら。

中でも、日本橋人形町に住んでいる友人のは笑いました。自分が散々箱崎のIBMに勤務し長年住所などを書いていたからか、戻ってきた案内状には見事に日本橋箱崎町と書いてありました。

まだまだ考えただけでも音楽、式次第、二次会と色々ありますが、これからは結構経験済みの事が多いので旦那として頼れる男である所を見せつけたいと思います。

新婚旅行はないですが、いずれ暇ができたら世界遺産を見にベトナムとカンボジアに行こう。

あっ!やばい。結婚指輪なんとかしないと。。。。実際これからも未知の世界。経験者に教えてたもれ!