2007/08/17

「世界は狭い!」と吼える!

世界は狭い。ここ最近の町中で呼び止められる経験を羅列すれば、
1. 山手線で3駅くらいずっとこちらを見ている向かい側に座っている女性。やたらと目が合う。なんだろう?とドキドキしていたら、「児玉君?」。「はい。。。そうですが。。あっ!」中学校の時に一緒に遊んでいた女友達であった。実に、15年ぶり位の再会である。

2. 飯田橋の結婚式場に案内状をとりに行った先週の事。町中で、「児玉さん!」 「はいっ?」
高校時代のアメフトの後輩であった。

3.  本日の世界陸上2007イベント。世界を代表するアスリートと一般の人が砲丸投げを競うコーナーの事。なんと、出場した一般代表は、アメフトBigblue時代のチアの後輩(妹分)とその彼氏であった。彼氏はとってもナイスガイ。

ということで、本日、およそ2万人位を収容した国立競技場で、コーナー&競技&選手の紹介を英語で、吼えてきました!友人Mr.Konchiから貰ったこのお仕事。何とか自分のモノにしたくて、不安はあったけど、挑戦した結果、いやーー、、、なんといいましょうか、、、最高でした! 

アメフトの時は、「俺いけるか?いける!」という不安と緊張と興奮が試合前に襲ってきたけど、今回は正にそんな感じの大変緊張感のある良い経験を得ました。終わってみれば「あっ!俺 出来た!」という気持ち。そして、主催者の「Good JOB!」の言葉に何とも言えない達成感がありました。

声の仕事で燃えようと決意してから、最近になって非常に面白い体験をしています。それは、始まる前は凄く、それこそ口から心臓が飛び出すくらいに緊張するのだけど、マイクを通して自分の声を聞いた”その瞬間”に、一瞬にして緊張がとれ、すっきりした気分になるという事。他の人は分かりませんが、この気持ちは凄く心地よいのです。

新しい事にチャレンジするって、本当に面白いね! もっと頑張ってみよう!!

0 件のコメント: