2007/08/07

40年モノのやかん

「やかん」は引っ越してもくっついてきます。どの家にも「やかん」は常時ガス台の上やその付近においてあるのではないだろうか。キッチンが汚いと、やかんにも気を配るのを忘れ油がはねてしまい黒いやかんになってしまう。

自宅にあるやかん。母親が40年前に買ったというのだが、其の年期を感じさせない程ピカピカである。大事に大事に使っているこのやかんは、当然のように32年前に僕が生まれてから今まで毎日毎日、自宅にいる時は、朝起きたら必ず湯気をぼーぼー出しているかなりの働きモノだ。

今日は其の「やかん」に敬意を払ってみよう。

ピカピカにするにはコツがあるという。

「やかんが熱いうちに、粉のクレンザーなどで軽くこする」

これだけで、結構汚れは落ちる。お試しあれーーー。


8月11日の江ノ島での水泳大会に向けて、遊びとはいえ運動不足ではさすがにヤバいと熱海のスパへ泳ぎに行った。650m位泳ぐだけでも、いつも使わない筋肉なので辛い辛い。何か楽しい運動をはじめて見ようかなとおもっている。

0 件のコメント: