2007/08/03

Hey! Baby!

留学していた時にお世話になったMr&Mrs. Dobashiに赤ちゃんが生まれたので、聖路加に行ってきました。(入籍の際に、戸籍謄本についてアドバイスをくれた夫婦)

周りでも子供を授かった友人が多いので、お家にお祝いに行く事も多々有りましたが、それでも生まれて2週間以上経ってからの面会でした。今回は生まれて4日くらいの赤ちゃんです。旦那さんはM&A(企業吸収合併)を手がける某有名な会社で寝ずに働いて、奥さんは一時パセドー病にかかり服用しているお薬の関係で、これまで子供を作る事が出来なかった二人。

難病を克服してしばらく、、、漸く赤ちゃんを授かる事ができて、僕は嬉しくて嬉しくて涙が出てきました。

病室には名付けの為に、数冊の名前の本が積んでありました。字画に関して、色々と考えているようでした。父親の希望である「和馬」と母親の希望である「和平」という候補がありましたが、おそらく「和馬」になるでしょう。「和平」も冒険家みたいでカッコいいですが。

自分の名前「務」は祖父がつけてくれました。目の前の二人を見ていると、名前を付けるために自分の祖父も家族も色々と考えたんだろうなと改めて思います。と考えていると胸から熱いものがこみ上げてきます。

ほとんどの人が生涯背負って行く「名前」。因に字画診断のWEBサイトで妻の名前をチェックしたら、「児玉」の姓によって、最強の字画となりました。最強伝説の始まりの予感です。

キン肉マンでいうところの、Theマシンガンズです。(スグル&テリー)

0 件のコメント: