2007/08/31

クレーム・クレーマー・クレーメスト

勿論こんな英語は無い。クレームをする人間をクレーマーと呼ぶけど。

昨日鍵が壊れて家を空けられない状況となり、早速管理会社さんに来てもらう事に。エアコンに関する挑戦状の件もあるし一度あのにほひも体感してもらおうと思っているし、良い機会である。

カードキーに関しては本体が壊れている可能性もあるということで引き取ってもらい、以前ついていた鍵を取り付けてもらった。そこでのやりとり。
僕:「まだ引越して二ヶ月弱ですが、この鍵は壊れやすいものなのでしょうか?」
管:「いやー。。。。当たり外れありますからね。今回のはハズレだったんでしょう・・・」
僕:「はぁー」(一家を守る鍵だぞ!・・・ハズレですますな。)

ついでにエアコンもチェック!
嫁:「これなんですが・・・」
管:「いやーー。においには、個人差があります。これは大した事ありません。」
(おいおい、、猫の強烈なおし○このニオイなんだけどなー)

ここまで言われると、ちょいとムカ!と来てしまいまして、大人げなく小言を一つ。
僕:「うちの担当者さんは何故いつも言葉が強いんでしょうか?」(つまりケンカ腰)
管:「あー。あの子は体が大きいでしょ?!だから必然と言葉も強くなってしまうんですよ」
僕:「・・・はぁ」

フィッシュ&チップスを頼んで、例えば中身が冷凍のまま出てきたとします。アメリカにいた時なら「暖めてください」と言った後、改めて出てきたプレートが一緒についてきたキャベツまでもが熱くなってしまったとしても、「まぁしょうがないや」ですませてしまった。でも、日本だと「何故、こういう対応ができるのか?」「自分の身になって考えた時に、部屋が臭くて、鍵が壊れてしまって何故こんな事が言えるのか?日本なのに!」とサービスの水準を勝手に自分であげてしまっている気がする。エアコンのニオイはこんなもんだ、鍵は最新式だろうとなんだろうと、壊れるときは壊れるんだと思えたら、クレーマーにならないだろう。どこの国だろうと、いいサービスを心掛ける人もいれば、いい加減な人もいる訳で、いちいち腹をたてていたらこっちの身が持たないなと改めて考えてしまう訳です。

でも!これだけは言いたい。熱さが売りの鉄板焼き屋で、出て来る料理全てが生暖かいのは許せないずら!
めずらしく、クレーマーな一日でありました。

2007/08/30

ふらりとインタビュー

今日もふらりとインタビューに行ってきました。本日は二組。どちらも、中身はとっても充実した内容で、記事にするのが楽しみでありまーす。元気の素がいっぱい詰まっています。

さて、最近の僕の悩みを聞いてください。

引っ越して2ヶ月弱、あまりの暑さにエアコンを使用したら、超く・さ・い。洗濯物のにおいが”いいにほひ”なのに、今度はエアコンのにほひが臭い。スプレーで洗浄しても強烈なにほひ。管理会社に電話をしたら、「出張代も込みで1台3万円位かかります」と挑戦状を叩き付けられました。某クリーニングの大手でも、個人客向けに2万弱で提供しているのに? 因に、我が家には小さい家なのに、3台もエアコンがありまして、、、、

そして、本日帰宅の際、家のドアを開けた後二度と閉まらない鍵になってしまいました。最近流行のカード式の差し込む鍵ですがね。最新ものは怖いですね。開かずの扉は知ってますが、閉まらずの扉というのは聞いた事が無いですね。

2007/08/29

未知との遭遇

まだ8月末だというのに、夏休みが明けて新学期がはじまったという。

・・・ちょっと早くない? 基本的には、8月末から9月の頭までの一週間が夏休みの宿題をがっちり終わらせるラストスパートなのに。これでは、「10kmのマラソンを走っていて、よし!まもなく残り1kmだからラストスパートだ!と思った途端、実は9kmのマラソン大会で、そのままゴール!!」 みたいな感じ。

話は変わって、いつの頃からだろうか、、、汚いギャルを「汚ギャル」(オギャル)と呼び、テレビでも渋谷の現状などでよく取りあげられている。僕の高校時代というと、渋谷は今よりももっと危なくて、まさに「チーム」がはびこり、あちらコチラで抗争があった。でも、綺麗な女の子が沢山いたという記憶もある。
そんなことはどうでもいいとして、「汚ギャル」の話。

先日電車に乗っていたら、渋谷から一人のオギャルが乗ってきた。電車は微妙に混んでいて、入り口近くに立っている僕の目の前に入ってきた女性。へぇー汚ギャルってこんな感じなんだーと思いながら、窓の外をみていると、必然と視界に入って来るそのギャルの髪の毛。金、銀、ピンクと様々な色が使われていてカラフルー♪である。「みては行けない、見てはいけない!」と思っていると、髪の毛の中に、1cm大の綿ボコリを発見。あっ! こっちには毛布の毛玉のような。。。。あっちにも・・・

この人はどの位お風呂に入っていないのかなぁと不思議に思いながら、目黒で電車を降りる。

汚ギャルの頭の中には、色々な生物も住んでいるのかもしれない。

2007/08/27

Good Design Award 2007

先週日曜日、友人が出店する「Good Design Award (GDA)2007」に行ってきました。シュッテンするといっても、”出展”ではなく、そこに開かれたCAFEコーナーにホットドッグとドリンクを”提供”するためなので、出店である。

家 から1時間弱で着くかと思ったら、ところがどっこい。新橋からビッグサイトまでは遠い。さらに、ビッグサイトの中に入っても、場所によっては10分位かか る程遠い。友人との待ち合わせに遅れてしまった。ちなみに、フランスでバイオリンを学んでいて、今回東京での出稼ぎをしている別の友人は、朝までお勤めの ためもちろんベッドで撃沈、沈没。連絡しても出ない。まぁたまにはこのような緩い休日も大事である。

このGDAは、観に来る人々が投票し、アワードが決まるというものらしく、
大人も子供も投票用紙を片手に、環境や建築、携帯電話、車そして筆記用具に至る様々な項目で「あっちがいい」だの「こっちがかわいい」だのと参加意識を駆り立てられ盛り上がる。

こういうイベントは美術館をまわるのと似ていると思う。美術館では一つ一つの作品を入念に観るのも一つ方法だけど、ざっくり観ている中で、一つでもすっごいお気に入りが見つかればいいと僕は思う。観るのではなく感じるんだ!とどこかで友人が言っていたが正にそんな感じ。

数 ある出展品の中で、僕がびっくりしたのはランドセル。なんと立教小学校のランドセルが置いてあるではないか! 実はこれ、子供達の登下校の時間を家族の携 帯電話に自動で知らせるというシステムの紹介のために置いてあった。ランドルセルが展示品ではなく、そこについているタグが商品。

「普通なら45分で帰ってくるのに、今日は90分経っても帰ってこない!務!あんた何してたの!?」

「マッ クでハンバーガー食べてました。お母さんごめんなさい!」と寄り道が出来なくなったという事です。「ジャンプを友達と一緒に読んでました!」も問題です。 「隣の小学校と喧嘩です!」はあり得ません。お父さんお母さんにはやさしく、子供達にはちょっと厳しいこのシステム。今の日本には大事な事なのかもしれな い。

2007/08/24

練乳アイスが大好きさ

セブンイレブンに行くと、森永の練乳アイスがある。アイスといっても、バーではなくてカップの氷と練乳が混じっているタイプのもの。

となりには、「しろくま」がある。去年までの僕なら、間違いなくオレンジのみぞれを買っていたのだが、今年の夏はちょっとちがう。

・・・練乳が好きさ。大好きさ。冬にイチゴを食べるならば、練乳はかかせない。イチゴを食べるために練乳があるのか、練乳を食べるためにイチゴがあるのかというくらい、一つのイチゴを食べるのに、かなりの練乳を食べる。これこそま・さ・に!至福の時である。さすがに「練乳風呂」に入りたいとはいわない。相当に気持ち悪いだろうから。

僕の悪い癖は、気に入ってしまうとガッツリ何日も食べ続けてしまう事。これで、チョコレートもピーナッツもアレルギーになってきた。頭じゃわかっていても、辞められないのね、これだけは。ついつい、ほぼ毎日そのアイスを食べている。もちろん、毎日同じものを食べたら気持ち悪いでしょ。それに感動も少なくなるからと変化を持たせている。「しろくま」でね。でも、あれ。。。味一緒でしょ!?

お陰で、中学時代から変わらない体重に変化が出てきてしまった。それでも僕は練乳が好きさ。でもここ最近ちょっと飽きてきた。飽きる前に、このブログを書いておけば良かったなと今更ながらに思う訳である。

糖尿病にきをつけよう。

2007/08/23

乾燥機付きは最高だな!

臭くない! 乾燥機は凄いね。あれは、人類の発明の中でもかなりランキング上位だね。晴れている日は外に干すのが最高だけど、こう暑くて風もない日では意味が無いね。そんな時は洗濯機付き乾燥機 いやさ乾燥機付き洗濯機の出番。やっぱり、興味津々でぐるぐる回るのをしばらくの間覗き込んでしまう。なおさないと。

今日は、オランダから少しの間帰ってきているという、嫁の知人と焼き肉にいく。茗荷谷に絶品の店があるということで、店の名前もよくわからないがとにかく行ってみよう。森下の静龍苑に敵う「牛タン」を出す店なのかどうか?今からワクワクで、朝から何も食べていない。

そうそう、昨日は僕が参加しているベンチャーの集いの一周年記念パーティーであった。司会をやらせてもらったけど、いやー面白い人が沢山集まっていたなぁ。毎月クローズドのパーティーを開催していても、2〜3回で終わってしまったり尻つぼみになっていく会が多々ある中、この集まりだけは、毎回新たな人が登場しながらも、以前からの人も遊びにくる。それも、IT業界のそうそうたる顔ぶれである。横でビジネスの話をしているかと思えば、サンバの話や海外の面白事情、釣りの話。

そして・・・・この集まりからビジネスの協業が生まれるのである。 すばらしい! 
さて、焼き肉までたどり着けずに餓死しそうなので、練乳アイスでもたべようか? 「世界の車窓から」次回は、練乳アイスの感動について。

2007/08/21

こだまんのふらりBEAT MASTER巡り

いよいよ21日の夕方から、インターネットのC-netの一つのコーナーとして僕のコラムが始まります。夕方にアップされるようで、いまから楽しみです。明日アップされたらリンクをはりますので。 
このインタビューを通して色々な方々から元気をもらいました。その元気の素が発信できて、少しでも其の元気の素で元気を吸収して日々の活動に役立てる事が出来れば、それはそれで声で元気にする事と共にうれしいなぁと思います。


・・・・・・・ここからは、8/21の追加日記・・・・・・・

先ほど今か今かと待ち望んでチェックしておりましたら、
アップされていました。着物でしゃべる自分の動画をみて、落語家のような話し方をするなぁと感じました。もしお時間あれば、のぞいてみてください。自分の姿をWEBでみるって不思議な感じですね。

って、何がびっくりしたってこのブログへのリンクが張られているではありませんか!?びっくりしたので、これからスイカでも食べようと思います。

こだまんのふらりBEAT MASTER巡りへのLINK

2007/08/17

「世界は狭い!」と吼える!

世界は狭い。ここ最近の町中で呼び止められる経験を羅列すれば、
1. 山手線で3駅くらいずっとこちらを見ている向かい側に座っている女性。やたらと目が合う。なんだろう?とドキドキしていたら、「児玉君?」。「はい。。。そうですが。。あっ!」中学校の時に一緒に遊んでいた女友達であった。実に、15年ぶり位の再会である。

2. 飯田橋の結婚式場に案内状をとりに行った先週の事。町中で、「児玉さん!」 「はいっ?」
高校時代のアメフトの後輩であった。

3.  本日の世界陸上2007イベント。世界を代表するアスリートと一般の人が砲丸投げを競うコーナーの事。なんと、出場した一般代表は、アメフトBigblue時代のチアの後輩(妹分)とその彼氏であった。彼氏はとってもナイスガイ。

ということで、本日、およそ2万人位を収容した国立競技場で、コーナー&競技&選手の紹介を英語で、吼えてきました!友人Mr.Konchiから貰ったこのお仕事。何とか自分のモノにしたくて、不安はあったけど、挑戦した結果、いやーー、、、なんといいましょうか、、、最高でした! 

アメフトの時は、「俺いけるか?いける!」という不安と緊張と興奮が試合前に襲ってきたけど、今回は正にそんな感じの大変緊張感のある良い経験を得ました。終わってみれば「あっ!俺 出来た!」という気持ち。そして、主催者の「Good JOB!」の言葉に何とも言えない達成感がありました。

声の仕事で燃えようと決意してから、最近になって非常に面白い体験をしています。それは、始まる前は凄く、それこそ口から心臓が飛び出すくらいに緊張するのだけど、マイクを通して自分の声を聞いた”その瞬間”に、一瞬にして緊張がとれ、すっきりした気分になるという事。他の人は分かりませんが、この気持ちは凄く心地よいのです。

新しい事にチャレンジするって、本当に面白いね! もっと頑張ってみよう!!

2007/08/16

世界陸上2007プレイベント

テレビでスポーツを中継していてもほとんど見ない。でも、陸上競技は別。あれは、見ていて本当に楽しい。ちなみに長年やっていたアメフトは、見ていると眠くなる。

突然ですが、明日16日、神宮外苑花火大会前に国立競技場で25日から始まる「世界陸上2007」を記念したイベントが開催されます。

そして、そのイベントで僕は英語の場内アナウンスの仕事を貰いました。ということで、明日16日は夕方から国立競技場で吠えてきます!

2007/08/13

ゴボゴボ苦しい

月曜日となり、漸く筋肉痛もとれてきたかなという感じ。

たかが800mでしたが、先日の遠泳は非常に苦しかった。平泳ぎをしても全然進まず、クロールをすると息継ぎ中に波の影響で、海水が口に入ってくる。決して綺麗な海ではないから、浮遊物が口に入ってくる事も時たま有る訳で。

江ノ島からスタートして、腰越海岸の端の方まで泳ぐのだが、目視ではそう遠くない。沖合に、二つ並んだブイをまずは目指し、ソコから岸に向かって90度直角に曲がるコースは、最初のブイまで余裕だったが、ソコから先は泳いでも泳いでも岸に近づかないという不安が襲ってくる。間違いなく「流されている」という感じをうけると本当に不安で不安で、「泳いでればいつか着くだろう」という考えになるまでには、相当クロールした気がする。

何とか20番目位でGOALしたが、途中足はつるし、呼吸は苦しいし、中々に厳しいスイムツアーでした。これ、2.5kmも泳げる人は本当に凄いなと思う。終了後に、海の家でかき氷を食べての写真を一枚パシャ!

2007/08/11

江ノ島から遠泳

遠泳に参加するため、放送終了後眠い目をこすりながら、他のスタッフと江ノ島へ。

江ノ島。カラオケでは何度も口ずさむこの言葉。
じ・つ・は! 生まれて一度も江ノ島に行った事がありませんでした。よって、本日江ノ島にいったということう事はとても思い出深い事なのです。

13:00から遠泳が始まる。といえばカッコいいですが、10kmや2.5kmの遠泳のプログラムに付随している楽しいプログラムが800mの「スイムツアー」なのであります。

うっ! 思っただけで気分が。。。。  報告は後日改めて。今日はへろへろ。

2007/08/10

タオルがふわふわー

洗濯が好きだ。大好きだ。嘗ては二層式の洗濯機を使っていたので、思いっきり楽しめた。最近は、全自動だからつまらない。つまらないよね?多くの人がつまらないと思っているだろう。ポチッと押すだけだから。しっかりやってくれているのだが、恵まれない天気で”臭く”なる。

春はあけぼの やうやうと白くなりゆく・・・
梅雨は臭い 乾いた洗濯物からニオイ復活
夏は夜

と昔読まれていたのも理解できる。梅雨は辛かった。鼻がいいからさらに辛い。自分からあの洗濯物のニオイを感じるとその日全てのモチベーションを持って行かれる。

いろいろと考えた挙げ句、結婚・引っ越しというこの機会に買ってしまおう!ということで、我が家に新たな仲間がきた。其の名も、TOSHIBA TW-170VDである。

二層式という選択支もあったのだが、今度の敵は大量の洗い物ではなくニオイだから、ドラム式洗濯乾燥機にした。
本日搬入されて、取り付け終了後、早速1回目の洗濯。何もしなくていいのに、余りの嬉しさにしばらく洗濯機の前でぐるぐる回転するのを見守っていた。用事でしばらく外にでて戻ってきたら、あら!奥さん!なんということでしょうか? タオルがふわふわですのよー。しかも、いい匂い!

嬉しくてもう一回、タオルケットなど洗濯してしまった。

これでもう、ニオイとはおさらばだ。

もちろん、カラッと晴れた日の天日干しほど最高なものは無い! 日本の夏は僕の希望通りにはならないのが現実。

2007/08/09

寺の小僧のような・・・

最近華流のカンフーものに嵌っているというのは以前書いた。金庸の小説のドラマ化が僕にとって非常に衝撃的で、今でも「天龍八部」と「射チョウ英雄伝」は交互にレンタルして観ている。一つ残念なのが、この感動に共感してくれる人がいないことである。。。。

さてそのドラマを観ていると、登場人物の服がとても素敵だなと毎回思う。まるで着物のような・・・!!・

って日本の着物って元々「呉服」だから、元々は中国か! どうりで観ていて、時代劇を見ているような気持ちになる訳だ!

その着物。8月21日からはじまるWEBメディア「C-NET」の「こだまんのふらりBEAT MASTER巡り」のテイストは「和」でいくという話になり、なぜか昨日着物をきて収録。一応一人で着られるようになったので、現地で自分で着付け。

何が嬉しいって、祖父が来ていた大島を自分が着ている事である。こうやって嘗て普段着として着られていたが今はタンスの中に眠っている数々の着物が息を吹き返す可能性が出てきた訳である。うれしがっているだろうなー。写真のように着物を着ましたが、まだ着慣れないせいでしょうかお寺の小僧みたいです。

色々な場面で着物を「粋」に着こなせるようになりたい。

2007/08/07

40年モノのやかん

「やかん」は引っ越してもくっついてきます。どの家にも「やかん」は常時ガス台の上やその付近においてあるのではないだろうか。キッチンが汚いと、やかんにも気を配るのを忘れ油がはねてしまい黒いやかんになってしまう。

自宅にあるやかん。母親が40年前に買ったというのだが、其の年期を感じさせない程ピカピカである。大事に大事に使っているこのやかんは、当然のように32年前に僕が生まれてから今まで毎日毎日、自宅にいる時は、朝起きたら必ず湯気をぼーぼー出しているかなりの働きモノだ。

今日は其の「やかん」に敬意を払ってみよう。

ピカピカにするにはコツがあるという。

「やかんが熱いうちに、粉のクレンザーなどで軽くこする」

これだけで、結構汚れは落ちる。お試しあれーーー。


8月11日の江ノ島での水泳大会に向けて、遊びとはいえ運動不足ではさすがにヤバいと熱海のスパへ泳ぎに行った。650m位泳ぐだけでも、いつも使わない筋肉なので辛い辛い。何か楽しい運動をはじめて見ようかなとおもっている。

サラリーマントレーダー あらし!

ショッキングピンクなニュースが飛び込んできた。嘗て、ゲームセンターでは「ゲームセンターあらし」という漫画がはやった事により、「炎の駒ーーー!」という声があちらコチラで聞こえてきたもんだ。

そのゲームセンター嵐が、株を売ったり買ったりするトレーダーとして活躍する漫画「サラリーマントレーダーあらし」として始まるという。どこまで、30代をターゲットにした漫画が復刻するのだろうか?

このままだと、「プラモ狂四郎」や「ジャングルの王者たーちゃん」等も復刻するんじゃない。まぁ大した事ではないのだけれど。特に、コロコロやジャンプを読まない世代には全く響かない内容である。

2007/08/06

海は怖い!


いやー「たかが検定されど検定」でございます!

自分としては結構真剣に勉強して受けた「世界遺産学検定」。世界にある数百という世界遺産を勉強して望む訳ですが、先日見事「ブロンズ」を取得しました。持っている免許といえば、運転免許と第二種証券外務員だけだったのが、これに世界遺産も加わり、自慢できませんが自分としては嬉しいわけでございます。次はシルバーを12月に受ける予定。

さてさて、先週末辻堂のサーフィンの大会を取材に行ってきました。波数多く風も強かったので、選手はゲッティングアウト大変そうでした。

実は、8月11日に江ノ島で開かれる「オープンウォータースイミング2007」の800mの部に参加予定で、海を泳ぐという行為がどれほど大変なのかを知るべく泳ぐ事も目的に一つでした。が、サーフィンの大会は出来ても、遊泳は禁止。自殺行為だからです。よって、日焼けと取材と、サーファーへのインタビューで終了しました。風が強い日は本当に怖い。大会終了後、たたみ途中のテントが風で飛びぶっとい鉄の部分が一人の女性サーファーの頭を直撃。救急車で運ばれて行きました。

この日は鵠沼でも行方不明者がいたとか。 海は怖い! これを再認識しつつ、来週800m泳いでみます。

2007/08/03

Hey! Baby!

留学していた時にお世話になったMr&Mrs. Dobashiに赤ちゃんが生まれたので、聖路加に行ってきました。(入籍の際に、戸籍謄本についてアドバイスをくれた夫婦)

周りでも子供を授かった友人が多いので、お家にお祝いに行く事も多々有りましたが、それでも生まれて2週間以上経ってからの面会でした。今回は生まれて4日くらいの赤ちゃんです。旦那さんはM&A(企業吸収合併)を手がける某有名な会社で寝ずに働いて、奥さんは一時パセドー病にかかり服用しているお薬の関係で、これまで子供を作る事が出来なかった二人。

難病を克服してしばらく、、、漸く赤ちゃんを授かる事ができて、僕は嬉しくて嬉しくて涙が出てきました。

病室には名付けの為に、数冊の名前の本が積んでありました。字画に関して、色々と考えているようでした。父親の希望である「和馬」と母親の希望である「和平」という候補がありましたが、おそらく「和馬」になるでしょう。「和平」も冒険家みたいでカッコいいですが。

自分の名前「務」は祖父がつけてくれました。目の前の二人を見ていると、名前を付けるために自分の祖父も家族も色々と考えたんだろうなと改めて思います。と考えていると胸から熱いものがこみ上げてきます。

ほとんどの人が生涯背負って行く「名前」。因に字画診断のWEBサイトで妻の名前をチェックしたら、「児玉」の姓によって、最強の字画となりました。最強伝説の始まりの予感です。

キン肉マンでいうところの、Theマシンガンズです。(スグル&テリー)