2007/07/23

最高です!射雕英雄伝

おそらく、中々共有できないであろうこの感動。

僕は金庸という作家が好きで、1冊1900円もするハードカバーの本 これが一つの話で6巻にも8巻にもなるのだが読んでおります。今までこの本を読んだ人にであった事が無いので中々共有できない感動であります。

どんな小説を書くかというと、武侠小説というカテゴリー。早い話が、拳法の達人のお話。大陸では有名な作家さんなんです。古くから映像化されてドラマでもやっているので、アメリカに留学した時は、台湾の友達やシンガポールの友人とこの作家が書いた本の話題でもりあがったものです。

主題の
射雕英雄伝。先日ネットでDVDとして発売されている事を知りました。おそらく興味無い人から見れば、なんだこのカンフーB級ドラマは?と思われるかもしれないけど、少林寺、少林寺2を見て育った僕にとっては、かなり面白い。正直24より嵌っています。

3枚目までをDVDで見たけど、ネットでのレンタルは次のものが届くまで2日はかかる。ということで、近くのDVD屋にいってみると、、なんということでしょう。
射雕英雄伝だけでなく、この金庸作品が沢山あるではありませんか?
神鵰剣侠、笑傲江湖に天龍八部。おおおおおお、感動であります。この感動を共感できる人いますか?

0 件のコメント: