2007/06/18

結婚式二次会でのハプニング

土曜日は友人の結婚式出席の後、二次会の司会。この結婚式はすごかったなぁ。披露宴の出席者は260人。中には、IBMの元社長に、僕がお世話になった佐伯さん(IBM元副社長にしてナスダックの社長でもあった)、衆議院議員などそうそうたるメンバー。参加した人が凄いと言いたい訳ではなく、これだけの方々に集まってもらえる友人の人柄が凄いと思った。

二次会は、30分押しでスタート。時間が押す程どれだけ時間内に良い流れを作れるかが司会の腕の見せ所でありこっちも腕が鳴る。・・・・そしてハプニングはおこった。

僕:これ終わったらブーケプルやるよ!
アシスタント:はい! ブーケプル準備できてます!
僕:OK! んじゃこのまま続いていっちゃうよ!

・・・・・数分後・・・・・

僕: ではここからは新婦から女性陣へのブーケプルでございまーす!女性陣どうぞ前へ!
ア:(児玉さん!児玉さん!)
僕: ん? どしたの? はやく紐をみんなに渡しちゃってよ
ア:(いや 紐はあるんですが、、、ブーケがないんです。)
僕:(なにー! どこにあんの?持ってきて早くくっつけろ!)
ア:(はい! 今受付の方にあると思うんで持って来ます!)

・・・・(小話で場を繋ぎつつ30秒後)・・・・

ア:もってきました!!! 
僕:よし!早くつけて皆にくばれ!!いそげ!

・・・(・小話で場を繋ぎつつ30秒後)・・・・

僕: さて皆様。長らくお待たせいたしました。ブーケプルの時間です!!!・・・・
僕: (どうしたんだ!? 皆待っているから早く配ってくれ!)
ア: (ーいやそれが。これブーケじゃないみたいで。)
僕: (どれ?) って おい! それ鉢植えだろ!紐つけるばしょ無いじゃん?!

彼が持ってきたのは、ブーケではなく、四角い鉢植えだった。。。How come?

今となってはそれも良い思い出。無事23時15分に完全撤収を迎えた。130人の参加者がいたにもかかわらず、多くの人々の助けでうまく行ったと思う。

ー 翌日新郎から電話がはいった
二次会の途中から記憶無くて、部屋には車いすで運ばれて、医者をよんでもらったよ。点滴うって先ほど復活しました! 

・・・新婚初夜に急性アルコール中毒で倒れる僕の友人 Mr.Tomitaに栄光あれ!

0 件のコメント: