2007/06/08

ヒーローインタビュー

ちょっと私事ではありますが、これは2003年から続く僕の日記だから、日記として書いておこうと思う。

あの早稲田も出場する”全日本大学野球選手権”。この大会のヒーローインタビューをしないかと友人からの紹介でお話を頂いた。そのプロデューサーと打ち合わせをするべくお台場へ。

打ち合わせ時間3分。

先方から事前にもらっていた情報で12日ー14日の3日間であったが、別の仕事の関係で13日14日の2日間でのレポーターの話として当初進むはずだった。
実際に合って話を進めて行くうち(とはいえ、開始から1分だが)、12日から17日までという話になった。チャレンジしてみたい仕事ではあったが、さすがにこの段階で熱海の放送と横浜でのADの仕事を差し置いて、この仕事を優先は出来ないとの判断から、13日と14日+15日半日というスケジュールを回答し、結果今回の話は無しという事で双方が合意した。

そりゃー内心では、ハンカチ王子にもインタビューしてみたいし、今熱い大学野球を見るのも興味深い。やれるのなら120%の実力を出し切って次に結びつける自信もある。

でも、いまある仕事を一所懸命に頑張らずして、この先があるとは思えない。マネージャーがいたらどうハンドリングするか分からないが個人事業でやる以上は、自分の中で優先順位をつけて行かなければならない。これは、声の仕事だからという特別な感覚ではなくて、通常の仕事でも同じだろうと思う。仕事も「縁」と「努力」だ。後悔しなければ、それで良いと思う。

この仕事の話をくれたMr.Tomihisa いつもチャレンジの場を与えてくれて本当に有難う!スペイン語ならこうだ! Muchas gracias!

次いこう次!

1 件のコメント:

o さんのコメント...

hey, dude. you moved me...