2007/04/26

ガツン!と喰らう

水曜日 知人の紹介にてラジオ業界でも著名な方にお会いする機会を得た。この方某FM局の株主でもありご自身の会社で制作なども手がけており、正門から門を叩いてもなかなか会うことができない。
前日の火曜日、音楽制作をしている友人MR.Tetsujiのスタジオにお邪魔し、翌日のためにこれまでに小生が携わった数々のナレーションと24日当日放送分のラジオの同録を編集しCD一枚に焼く。

水曜日当日11時からの面談前に、パワーポイントの資料をネットカフェでプリントアウトし万事OKと気合を入れてその方の事務所へ。

面談時間1時間。ガツン!と喰らってきました。ナレーションの部分に関してはさほど興味を示さず、ラジオの同録を聞いて一言。

「薄っぺらい。この手のものなら学生でもできる。」
「エンタメには向いてないよ。会ってから一度も僕を笑わせていないじゃない。」
「君はしゃべりのプロとしてより、制作や仕組みづくりで花を咲かせる方がイメージし易いよ。」

こういった言葉を頂戴し、もちろん内心「うぅ」と落ち込むけど、その半面「目から鱗」である。こういう言葉を言ってくれる人は少ない。「いろいろな経験をしているのに、それを生かせていなくて勿体無い」つまり、心の引出しの引き出し方が下手ということも指摘を受けた。
業界トップの人に会うのが時期尚早だったと思うか、次に如何に役立てることができるかは自分次第である。声の仕事を始めて1年ちょい。ようやく無難に出来る様になったんだから、これから先は独自色をもっと出して行け!ということだとポジティブに考えてこの日記を終える。

こんなことで落ち込んでいたら最初からやるなって話です。甘くないですよ、はいっ!でも、やりがいはありますねー。「僕のした単純作業がー うららー」

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

勝屋です。コダマンの今回の出来事に対する受け止め方、すばらしいことです!素晴らしく物事がうまくいったり、ビジネスが成功したりしおている人の話を聞くと、共通点があることに氣づきました。

①すべてにチャンスがある
②なんの迷いもなくひたすら突き進む
③いつも素直に感謝の気持ちをもつ

今回は上の①ですね。コダマン流石です!この氣づきは。あといってくれた人に感謝の気持ちをもてばきっと良い流れに変わりそうな気がしてます。がんばってくださいね。心から応援してます。

ちばやま さんのコメント...

こんにちは~♪
今日はじめて児玉さんのサイトを発見しました。^^;
知られざる過去の経歴を見て「ほほぅ~」と感心してしまいました。(笑)

確かに、引出し多いのにまだ出し切れてないですよね。
でも潜在能力がある分、展望は明るいですよ!!

またちょこちょこ覗きに来ますね。