2007/04/13

東京散歩

先週の日曜日、アメリカでお世話になったエレノアとその彼氏コリンが日本に遊びにきていたので、共にお昼から行動。この集まりには、これまたサンフランシスコで一緒だったMASA&MOTOKOも参加し、僕の相棒と合計6人で黒豚のしゃぶしゃぶを食べに銀座へ。

豚しゃぶを美味しいと思った事は数少ない。肉の中でも豚が一番苦手だというのもあるけど、この度行ったのは、「いち にい さん」という所で、豚しゃぶをそばつゆで食べる。うまかったうまかった。エレノア一行はここまで豚づくしとはと驚いていたけど満足していたようだ。

その後は、銀座でコリンの要望で囲碁のお店や定番の鳩居堂に行ったり、春らしい陽気で気持ちがいいのでその足で浜離宮まで歩いて行く。ここで一番興奮していたのはおそらく僕だろう。ソメイヨシノよりも八重桜の方が好きなので、これからの季節こそが花見のシーズンなのである。でも、浜離宮の桜は、ソメイヨシノがほぼ葉桜だけど、八重桜はまだ1分、咲いている所で6分位とかなり物足りない感じだった。

夜は、MOTOKOの家でお茶を点てて、皆で仲良く茶道の入り口を拝見。そして、まだお腹にポークが残っているにもかかわらず、歩いてすぐにある月島へもんじゃを食べに行く。(先週も行ったちゅーの)

こうやって、たまに外国から友人が遊びにくると、普段見慣れている風景でも自分も共に旅行者になった気分で全てが新鮮に見えるのが不思議で面白い。残念ながらほとんど写真をとっていない。それは、彼らも僕も写真よりも目に焼き付ける方が大事だという結論に至ったからで
その分脳みそメモリーに焼き付いている。

0 件のコメント: