2007/03/26

4月からの変化に期待

4月・10月は各メディアの番組編成が大きく変わる時期。ご他聞に漏れず僕が身を置く環境も随分と変わる。例えば、某ラジオ局でADをやっている番組は、土曜日の朝5時から8時半と、開始時間が早くなりさらに全体で30分拡大。熱海の番組は3時間番組と2時間番組の計5時間ワンマンでやっていたのだけれど、一つの番組に集中して作り込みたいという希望もあり、時間変更で11時から14時までの3時間を任される事になった。

ふと気づくと、制作とナレーションの両面に携わって経験を積んでいる自分がそこにはいる。ということで、ポッドキャストで新たな番組と現在停止しているポッドキャスト「児玉務のちょっぴり大人な昔話」を楽しみながら改めて作り始めようと思っている。

そうそう、そんな自分のプランはともかく先日”シルク・ド・ソレイル”の「ドラリオン」を観に行った。実はこれ、僕がバルセロナにいる時に一度見たサーカスなのだけれど、あの感動をもう一度という事で足を運んだ。いやぁー最高だね。さすがに、世界的な規模で巡業しているサーカス団だけの事はある。そんな彼らでも本番で失敗する事がある。それはぎりぎりのバランスの中でショーを繰り広げている中でのミスなのだが、動揺をみせずに改めて挑戦しそして成功する。さすがプロである。彼らの数あるショー(例:キダムやアレグリア他)の中で、なんといってもすごいのがラスベガスの「O (オー)」ショウだなぁ。あれはヤバかった。

0 件のコメント: