2007/03/19

選択と集中

2006年度は、翻訳・証券・ラジオにナレーションと本当に色々な仕事をやらせて頂いたのだが、二束のワラジでこのまま行くのは自分に納得がいかないと考えた。以前程ではないけど、それでもある程度のお金を安定的に稼いでいると、「このままで良い」と心の中で安心してしまう。そしてそれを「いかんいかん!」と思っている自分も一方でいる訳で、どうやら目先のお金とこれからの不安に挑戦意欲が失われているという感じがしていた。

日本に帰ってきてから「これをやる」という目標は毎年クリアしているのだが、だったら2007年度はこれまでの積み重ね+努力で、思いっきり挑戦する事で見えてくるものがあるのではないかと思う。「声で日本を元気にしたい!」という自分のモットーでもっともっと色々と考えて取り組むべきだという一つの答えを出した。

”人に迷惑をかけない”という事を大前提にした上で、何をやろうがてめぇの人生はてめぇで決めるしか無い!という事で、証券のバイトは3月でやめ、まずはこの一年声一本で頑張ってみようと思う。

なぜここに書くかというと、自分の気持ちを自分のブログに書いて認識する事こそ、ブログの一つの目的ではないだろうかと思ったからである。

2 件のコメント:

Katsu さんのコメント...

同じ境地にいます

KODAMAN さんのコメント...

おぉ!かつ! 脳髄液は大丈夫か?足りているか? 注入しようか。 とにかく、とにかーく頑張ろうぜー。絶対これから面白くなるよ。