2007/03/06

かもめ食堂という映画

借りたはいいがいつまでも見ないDVDというのがある。興味を持っていたから借りたのに、なぜだか見る気がしないという事も結構あるのではないだろうか?
僕にとってはこの「かもめ食堂」がそうであった。

フィンランドのヘルシンキに日本風の食堂を開いた1人の女性を中心にお客さんや日本からの来訪者で話はまったりと盛り上がる。

夜中最初の30分と思ってみたこの映画だったが、ついつい面白くて最後まで見てしまった。面白いという感覚は人により異なるから、特におすすめはしない。僕は気に入った!

ブログがお金を稼ぐ事ができるメディアとして注目を浴びている。自分のサイトに、おすすめの化粧品や商品などを紹介し、そのブログから実際に商品紹介サイトへ飛び商品を購入すれば、そのブロッガー(ブログを書く人)にいくらかのお金が入るというプロセスだ。詳しい人には言わずもがなだが、こういう人々をアフィリエイターと呼ぶ。最近、色々な人のブログを見ているとたまに、「あっ!こいつアフィリエイターだな」と明確に分かる時がある。

読者もバカではないから、そのブログがお金儲けと分かった瞬間に興醒めする事がある。よくわからないけどつまらん話だ。金、金、金。お金は程々あればいい。今は程々も無いど。。。。。。ちなみに、僕のブログの右側にあるGooのニュースは自分が見たいからのせてみた。此のリンク先が、ニュースでなくて商品なら、僕もアフィリエイターだ。それよりも、アスリートの方が響きがかっこいいなと思う。

2 件のコメント:

ORI さんのコメント...

私もかもめ食堂好きです!
なんか、あのほのぼの感がたまらないですよね。

KODAMAN さんのコメント...

あっ!おりチャン あれ好き? キノコともたいサンの出てきた荷物は謎だよね?ヘルシンキちょっと魅力的だぁ。