2007/02/12

サクラは咲いたが梅はまだかーー

梅を見に「湯河原幕山公園」へ。ネットで事前調査を
したら4000本の梅は「三分咲き」だと言う事だった。だが!しかーし、この情報は古い!今はもう「五分咲き」だと心に勝手に決めて、相方と二人で梅林へ。
湯河原駅からタクシーで10分程、たどり着いたそこは、去年満開の梅で埋め尽くされていたのだが、今日は見事に「三分咲き」。僕的にはちょっと残念だったが、相方はさすがに和風である。

このくらいが春を感じさせるので素敵だという。

さらに、梅林だから見に来る人々の多くが、
梅を見上げて写真を撮っているのに対して、相方はその足下に咲く、なんとかという花やなんとかという芽などを写真に撮っていた。その光景をみながら、時には自分の足下(自分の歩んでいる道)を見る事も重要だな・・などと思うのであった。写真は、一本の木から色違いの梅の花が咲いている所とぷよぷよの梅のつぼみの二枚。もう一枚は読んで字のごとし。

ここにハンターがいるのかよ?何狩るのよ?という一枚。

0 件のコメント: