2007/02/05

高層ビルという化け物

金曜日の夜は、土曜の早朝の放送に備えて横浜のホテルに宿泊している。22:00にチェックインして、朝4:10頃チェックアウト。夜7時半頃みなとみらい駅に降り立つと、目の前にはランドマークタワーが、”そびえ立っている”。 その周りには、観覧車やホテルが立ち並び、ここはベイエリア!だという雰囲気を出している。

僕はこの夜空がきれいに見えるこの景色が気に入っている。

朝4時には人に会わずに局までいくのだが、仕事を終えてお昼頃外に出ると、ランドマークもその周辺も見渡す限り人・ひと・ヒト。なんとなく、二つの味を楽しんでいる気分になる。

しかし、六本木ビルもそうだけど、真下から見上げる高層ビルは正直恐ろしい。なんでこんな化け物みたいなものを人は作り出せるのだろうか?と思う。この場合、建築工学がうんたらとかではなくて、ただただ高くて大きくて怖いという事である。もっと低くて横に広い建物が増えたら、何となく気持ちも落ちついて、さらに広い空がみえるのになぁと思う。

僕にとっては空を見上げる事が1種のバロメーター。バタバタしている時、心に余裕が無いときに空を見上げた覚えが無い。夕暮れ時の空や夜空、とにかく「空」をみあげて何かを思う事、雲をみて形を何かに例えてみたりする事は、自分の今の状況を知る上で結構役に立っている。 みーあーげーてー ごらんーー 夜の☆をーーー。 そんな空の写真をアップしたくても、携帯を東京に忘れて出来ず。無念。。。

0 件のコメント: