2007/01/29

これはキャベツだ!

花壇というのは街を歩けばそこかしこにある。そこで目にする花々は、「あっ!***だ!」と思わずとも自然と視界に入り、なんとなーく待ち合わせをしている人や、タバコを吸っている人の気持ちを和ませてくれているのであろうと思う。

そんな中で、ガキの頃から見かける花?葉っぱ?がある。それが右下の写真。これを目にするたびに、

「これはキャベツだ!」と思う。

赤いのは赤キャベツ、白いのはキャベツか、もしかしたら中にブロッコリーが入っているのかもしれない。

もちろん畑でキャベツも見たことがあるから、これは違うのだと認識はしているのだけれど、毎回毎回目の片隅に入ると「キャベツがあるな!」と考えてしまうのである。そんなこの植物だけど、誰かわかる人はいるのだろうか? キャベツの仲間だったら嬉しいんだけど。

2 件のコメント:

Taisuke Kawakami さんのコメント...

葉牡丹(ハボタン)というアブラナ科の植物らしい。
西ヨーロッパが原産で、英語ではflowering cabbageと言うそう。
春には黄色い菜の花を咲かせるそうです。
キャベツみたいだし、食べてみたら?

KODAMAN さんのコメント...

KAWAKAMIさんコメント有り難うございます。 ほぇーよく知っているねー。英語だと、キャベツって入ってるじゃない!やっぱりキャベツだよな! でも、街でみかけて、ソースかけて食べたら相当アホだな。抜いているの見かけたら、オレかもね。あはは