2006/12/22

映画のバンセン

この日記に書かれていることだけを見ると、アメフト以外はブラブラ未だにジプシーしていると思われるかもしれないけど、それは真実だからしょうがない。でもたまには、これを読んでくれている遠くの友人に届けるためにも活動を報告でもしてみよう。

先日とある映画の宣伝用のナレーションを収録した。普通の声のパターンと共に別パターンを用意しようと、試しに吹き込んだ「ぶら一人旅」や「ドクロベー」で有名な滝口順平さん風のナレーション。これが第2の候補として次の制作工程に進んでしまった、採用されて出来上がってくるのはどっちだろう。ドクロベーならかなり面白いのだけど。

ラジオの方は、熱海では1月から火曜日の13:00から16:00も新たにやらせてもらうことになった。それにもう一つ、僕がスタッフとして所属させてもらっているプロダクションから、関東圏の某FM局で早朝番組のアシスタントディレクターのお仕事をいただいたYO. これは1月末から。早朝スタジオ入りなので、早起きがんばります。

先日まであたふたしながらやっていた「映画翻訳」のお仕事、そのインディー映画が先日TSUTAYAの”新作コーナー”に10本並んでおりました。久々の秀樹感激!ちょっと手にとって見たり、わざわざ検索用のパソコンで題名を入力して出てくるか確認してみたり。

ちょっとづつだけど、一応生き残れています。ニューヨークだったりサンフランシスコにいるみんなぁ! 元気してっか? 
アントニオの猪木のブログからいい言葉があったから送るよ。   
「一寸先はハプニング」 ・・・だってさ。

0 件のコメント: