2006/12/04

プロ集団の集まり

土曜日はアメフトの練習を休んで静養。ぎっくり腰チックな腰痛と痺れは人を萎えさせるのに十分である。痛くて外に出たくないとはいえ、夕方には腹が減るので何かを食べに錦糸町へ足を運ぶ。それとともに、2001年購入のパソコンも容量が足りなくなってきたこともあり、ちょっとお値段チェックの為にヨドバシへ。 本当に値段チェックだけのために行ったのに、店員が僕の耳元で「在庫あります!」と言うもんだし、どこで買っても一緒だしということで、、、、、、、、、、、、、買っちゃった。
どうしても「PODCAST」を簡単にやりたい、「Frash」もコツコツ学びたい、Windowsも載せれると色々な事を考えて買ったのは、MAC Bookの700(Intel Core 2 Duo搭載)。 WinとMac OS両方乗るんだから便利便利。
店を出た時に「おいおい!オレ買っちゃって大丈夫かよ?」と不安になって、自分の銀行口座の残高を確認しに銀行へ。デビットカードで支払っちゃったもんだから、不安で不安で。でも「一応あと2~3日は生きれる!」と確信して家へ帰る。

翌日の日曜日は、腰の治療で錦糸町の針灸/マッサージへ。相変わらず下半身に力が入らないので、針をガツン!と打って貰いたくて前日から気合入れて予約しておいた。当分腰はまずい感じだ。

夜は、小生の所属?というかスタッフとして働いているラジオのDJプロダクションの集会。総勢15名の中には、ラジオ業界で活躍されているDJも多く、末席にDJとしてではなく制作スタッフとしている自分と彼らとの間の一線を来年こそ越えてみせるぞとメラメラと燃えてくる。ただ、去年の今頃は、このプロダクションにどう関われるかを考えていたのだから、その会に参加できるようになった事は1つの成果だと思う。彼等の話を聞いて思うことは、若くしてチャンスを確実にモノにしてきている事。そしてその裏にある苦悩と努力。でも、気合だけなら負けてないと思う。匍匐前進でございますーるるるー。

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

下半身に力入らないのはビビリから来るものかもよ。人間痛みを知ると自己防衛働くからな。

ウェイトトレーニングなどである程度の負荷をかけて腰(下半身)に「いけるやん!」って安心感を植え付けなあかんど。

これは俺のギックリ経験談。ご参考に。。。

2回やってるからな。

馬谷 さんのコメント...

上の俺やで

KODAMAN さんのコメント...

馬さん コメント有難うございます。 下半身の筋トレかぁ。体にも心にも安定感がというか安心感必要だってことですねぇ。僕の生活が安定感ないのは関係してないですよね?ねっ!?