2006/10/11

新サービスを利用するということ

プロダクトが新しく市場に投入された時に飛びつく人は 「 Innovators 」 その後に続く人は 「 Early Adopters 」 などと言うけど、僕は「飲み物とアイスクリーム」「ネットのサービス関係」に関してだけは比較的"新し物好き"である。ある人に2003年に「これから日本にもブログが来るぞ!」と言われ、渡米と同時に米国のBloggerサービスを利用してみた。その時は、日本語対応がいまいちで、文字化けの連続であった。でも日本のサービスが無いので已む無く家族との連絡を目的に利用し始めた。いまでは、そのブログ自体がビジネスと深いかかわりを持つまでに到っているから驚き桃の木山椒の木である。ブリキにたぬきに洗濯機というのは、ヤッターマンシリーズ「ヤットデタマン」かなんかのキメ台詞である。もちろんこれは余談である。

ブログに関わらず米国にあるサービスをいろいろと利用していると、日本ではまだお目見えしてないサービスが多いので大変勉強になる反面、サポートやネット上にある情報が少ない分かなり「ドツボ」にハマる事も多い。そういえば、あの動画共有サービスの大御所「Youtube」が米国のGoogleに買収されたっけ。本文とは関係ないがこちらも驚きである。

今回僕の利用しているブログのBloggerサービスを提供しているGoogleが利用者から選択して提供し始めたの新サービスのベータ版(試験段階とでもいおうか)。5日ほど前にBlogをアップしようとサイトにログインしたら、べータ版のサービスを利用しませんかとオファーがあったので、ボタンを「ポチっ!」と押してみた。その結果が、サイト全部の「文字化け」である。なんとか悪戦苦闘の末、今日ほぼ完全な元の形に戻ったのである。

前置きが長くなった。。。今僕を悩ませるのが、源泉徴収だの扶養控除申告書だのといった個人事業主としての会計に関わる分野。何足ものスパイク(草鞋よりももっと前向き)を履いてしまい、自分自身に混乱をきたしている。会社法だJ-SOX法だ、それ以外にもなんだかんだと仕事面で勉強すべき事が沢山ある中で、個人事業主としてもちゃんと勉強しないとなぁ。今週こそLOTO6を当てて見せる!

0 件のコメント: