2006/08/07

Vertigo in 金沢


夏は暑い。暑いから涼しいだろう場所へ行くのが最高である。 ということで、行ってきました石川県は「金沢」。 子供の頃、僕が何かの用事でいない間に、僕以外の家族みんなで行って楽しんだという「金沢」。子供のころその事で随分悔しくて泣いた覚えがある場所だけに、行ってみたかった所である。さらには、歴史オタクになりつつある僕としては、何としても「前田利家」そして、江戸時代を通して何代にも渡って前田家が治めたこの「加賀百万石」を見てみたかったのである。

国内旅行を計画する上で一番の問題は、移動と泊る事に関する費用の圧縮である。これを出来るだけ減らして「食べる」「遊ぶ」に大量に金を注ぎ込むことに楽しみを覚える。そんな僕の意見を彼女も尊重してくれて、泊った場所は1泊1人4000円弱のホテル。しかし、着いてみてビックリ。1泊8000円でも良いくらい整った施設と行き届いたサービスなのである。ちなみにご飯は食べていない。 (成功報酬型広告ではなくて、マジでオススメである)
まず金沢オススメはここだ! マンテンホテルのURLはコレ↓
http://www.manten-hotel.com/40_kanazawa/40_index.html

そうそう、避暑にいったにも関わらずこの日34度を超える猛暑。北陸は涼しいという勝手な思い込みは到着5秒でくじかれた。 まさに目眩(Vertigo)である。

この日僕らは、武家屋敷であり忍者寺といわれる「妙立寺」や室生犀星ゆかりの道、そして武家長屋周辺を歩いて廻った。やはり旅の初日は「歩いて知る」に限る。中でも忍者寺と呼ばれる場所は、この旅の初日として最高の場所である。
敵に攻められた時を考えての抜け道、落とし穴、そして、外側からは二階建てでも実際は四階建ての建築、複雑に入り組んだ迷路の様な内部など見所満載。子供のように感動してしまった。というかこの寺は子供の頃から行きたかった場所なのである。

ということで、この写真は二日目の輪島でのワンショット。暑くて買った麦わら帽子は、手に取る前におばちゃんが値引いてくれて600円。これで一命を取り留めたともいえる。

0 件のコメント: