2006/06/11

未熟である 男塾塾長江田島平八より

ここにパソコンがあります。ハードディスクの容量が100GBということで、かなりたくさんの情報を蓄えることができるのですが、CPUつまり考える頭脳が遅いためにTOTALあまり高評価ではありません。そして、ここにもう一台パソコンがあります。ハードディスクは80GBと先ほどよりも小さいのですが、なにせCPUが早いつまり頭脳が明晰なため前述のパソコンよりもとても便利な一台と高評価なのです。
ここで何がいいたいかといいますと、心の引き出しが大切なお仕事であるラジオのパーソナリティでございますが、いくらたくさんの心の引き出しを持っていてもそれをうまくつなげられない人は価値がないということであります。これ、つまり僕のこと。

今の僕の課題は、いかにリスナーと会話するかのように独りよがりではないFree Talkを生み出すことができるかという事。PUSH型の情報ばかりやっていると、淡々としてしまいがち。さらに、TALKでも意識が低かったので、一人でよがってしまいガチで、いろいろと悩みは多いわけなんです。ワンマンで活動するデメリットとでもいいましょうか。意識が低いと反省をして、先日教えてもらったあるトレーニングをやっております。

なんだか一週間の自分のペースに慣れてきてしまいました。慣れてくるころが一番危険で事故が起こると意識して、気を引き締めていかないと。でも、梅雨入りで連日の雨が結構気持ちを萎えさせますね。

0 件のコメント: