2006/05/23

筋膜全開で心も全開

常人を超えた動きをした翌日は常人以下の動きになってしまう、これが僕のアメフトスタイル。試合の翌日は、足や手首の怪我は見事に通常の2バーイ2バーイに腫れあがっていた。とはいえ、動くの辛くても少しは動かないといけない、ということでリハビリというか筋肉の疲労回復のために散歩。足を引きづりながら、上野から浅草経由押上まで約10キロを歩く。途中、足と手をアイシング。 足の古傷が滅茶苦茶腫れているのだが、ドクターによると内出血ということなので、2-3日もすれば大丈夫っぽい。なにせ、この古傷今も筋膜が全開だから、内出血してもそれがどっかに行っちゃうので大丈夫なのだ。

以前あるアメフト雑誌で読んだ記事で面白い内容がある。これ理系の人ならちゃんと論理的に説明できるのだろうが、文系の僕には以下の内容くらいが精一杯である。
ここに体重50KGの人と75KGの人がいる。二人が同じスピードで障害物に当たった時の体への衝撃を算出すると、体重の比率こそ[1:1.5]であるが、衝撃の大きさは[2:1」となるという。つまり、体重54キロしかない僕の体の衝撃の蓄積度数は、通常のフットボーラー(平均75キロ?)に比べてどうやら倍近くも違うという。アメリカのショッピングでは「Buy one, Get one」だが、この場合は[Do one, Get two or more]てな感じだろうか?いや違うだろう。 まぁ、僕だけが特別じゃないのでどうでもいいかもしれないけどね。IBMの元野も天谷さんも試合後は痛いのだろうから。

そうそう!試合に来てくれた昔の仲間(チアリーダー)。来てくれてどうもありがとう。滑稽に飛び跳ねるシーンで満足してくれました?次回はもっと空中殺法見せるぜ。この場合の殺法の殺の字は、自分が殺されるかも?という事ね。 

5月の半ばだというのに、既に顔が焼けて皮がむけています。今年の夏は大丈夫でしょうか?

4 件のコメント:

馬谷 さんのコメント...

年齢によるものなのかX1、X2の強度の差なのか最近は試合後の夜は寝つけない事が多いな。。。

KODAMAN さんのコメント...

馬さん 寝つけないというのは、どういうことなんだろ。興奮しているんじゃないですか? 馬だから。

昔の仲間 さんのコメント...

久々なkodamanが観れて、楽しかったっす!今度は、古巣の方にも足を運んでください~

KODAMAN さんのコメント...

昔の仲間さん っていう表現はおかしいね。ごめんごめん。今も仲間だけど昔のTeam mateって感じだね。古巣も見に行きたいです。馬と猿とひろみ郷の戦う姿を見たい。