2006/05/02

竹取物語最終章

毎週火曜日はここ二週間ほど竹の子に関する日記であるが、それも今日で終わり。 なぜなら、1M弱の大きさだった竹の子は、この2週間で竹になってしまったから。いまはもう4M以上になっていて、根元は既に青竹である。この写真ではもう分りづらいくらい、竹林の中に馴染んでしまった。これまでに採った竹の子は、私のIBM時代の後輩や長野の知人などにおすそ分。ちなみに、今日も10本以上取れたようだ。

今日のラジオ。僕の課題は、テンポ。ニュースを読むのに、「読んでます!」という遅いテンポではなくて、「次のニュースです!」をぽんぽんと出していくというテンポ。でも、風邪気味で声を張っていないと落ちてしまうため、声を張ってテンポ早く言ってしまったせいで、噛んでしまうところもしばしば。まだまだ未熟だね。 そんな未熟者ながら、情熱を注ぎ込んだDEMOを作って、J-WAVEのナビゲータオーディションに応募した。結果は、近々にメールで来るらしい。来なければ落ちたってことになるな。

僕の友人が、日本料理屋やフランス料理で修行の後、いよいよ代官山の西郷山公園前で屋台型BARを開いたという。僕もG/W中に顔出してみよう。頑張れMr.タージマハール。

0 件のコメント: