2006/05/31

裏山に何がある?

昨日の放送の中でニュース読んでいてビックリした事がある。前回のブログでも書いた「鮎」についてである。 熱海では6月1日から市内の川で「鮎釣り」が解禁となるという話題。しかも、これ天然の鮎が海からそ上してくるということで、そこら辺の川で特に漁業権とかに関係なく釣り人が糸を垂れる事が可能だという。 すんげぇー。家の側の川でつれるかな?

僕の実家は熱海の西山という山の麓にある。この山の裏山を越えると「十国峠」がある。この峠を越えて少し行くと芦ノ湖がある。そう芦ノ湖。芦ノ湖といえば箱根であり、家から箱根まで車で30分もかからないということに昨日気ガついた。 芦ノ湖についてビックリ。あの有名な海賊船が目の間にボーーーーーン! 近々写真でも載せてみよう。週に一回の小旅行は最高です。
 
東京に住んでいた時、車で30分というと、どこに行けただろうか? 渋滞が無くても、自由が丘から渋谷くらいかな?

鮎釣りたければ熱海来るがよし。

2006/05/29

鮎の干物

足がですねー、神経麻痺をおこしておりまして。そうはいっても、知覚神経だけで、筋肉を動かす神経は問題ないんです。でも、自分で触って感じないと少しは心配でしょう? 僕は少し心配です。

干物にもいろいろありますがね、今日僕が熱海で食べたのは「鮎の干物」なんです。この辺りには、金目鯛とか太刀魚とか結構珍しい干物もありましてね、魚を食べる事がめっきり少なくなってきた気がする人には是非伊豆半島に来て魚を堪能してもらいたいと思っているんです。今日食べた「鮎の干物」の感想は「美味」の一言。

2006/05/26

Parking ticket Santa

今何かと騒がれている「道路交通法改正と違法駐車の取締りと民間委託」。ニューヨークのお正月にビルの谷間に紙吹雪が舞うかのように、青色切符が飛び交うのではという憶測がされているようだが、正直貧乏で車も買うお金の無い僕にとっては今のところ重要な変更ではない。それよりも「新会社法関連」と中央青山監査法人の業務停止の法がより身近にある話題である。

そんな中で、Webサーフィンをしていたら面白い記事を見つけた。「Parking ticket Santa」というねずみ小僧みたいな存在。これはイギリスのバーミンガムで昨年のクリスマスに起こった話らしい。 内容としては、こうだ。駐車違反の切符を切られた車。違反者が車に戻ってくると、切符が切られていてガックシ来る。でもその横には、「駐車違反切符の被害者No.14へ」と書かれたクリスマスカードとともに30ポンドのキャッシュがおいてあったという。この車以外にも同様のことが行われていて、最低でも420ポンド分サンタさんが配ったという。Googleで「Parking ticket Santa」と入れると結構出てくるのでCheck this out.

これ当時ニュースでやったのかな?違反は悪いことであるが、そんな中でポツンとお金がおいてあったら純粋にうれしいだろうなと思う。サンフランシスコでも既に違反取り締まりの民間委託が行われており、町にはピザの配達みたいなバイクに乗った民間の警察っぽい人がいたるところでバシバシチケットを切っていた。一回35ドルだっけ?(知っている人教えて) まぁ、カリフォルニアDriversライセンスの試験4回落ちた僕には関係ない話であったが。

2006/05/23

筋膜全開で心も全開

常人を超えた動きをした翌日は常人以下の動きになってしまう、これが僕のアメフトスタイル。試合の翌日は、足や手首の怪我は見事に通常の2バーイ2バーイに腫れあがっていた。とはいえ、動くの辛くても少しは動かないといけない、ということでリハビリというか筋肉の疲労回復のために散歩。足を引きづりながら、上野から浅草経由押上まで約10キロを歩く。途中、足と手をアイシング。 足の古傷が滅茶苦茶腫れているのだが、ドクターによると内出血ということなので、2-3日もすれば大丈夫っぽい。なにせ、この古傷今も筋膜が全開だから、内出血してもそれがどっかに行っちゃうので大丈夫なのだ。

以前あるアメフト雑誌で読んだ記事で面白い内容がある。これ理系の人ならちゃんと論理的に説明できるのだろうが、文系の僕には以下の内容くらいが精一杯である。
ここに体重50KGの人と75KGの人がいる。二人が同じスピードで障害物に当たった時の体への衝撃を算出すると、体重の比率こそ[1:1.5]であるが、衝撃の大きさは[2:1」となるという。つまり、体重54キロしかない僕の体の衝撃の蓄積度数は、通常のフットボーラー(平均75キロ?)に比べてどうやら倍近くも違うという。アメリカのショッピングでは「Buy one, Get one」だが、この場合は[Do one, Get two or more]てな感じだろうか?いや違うだろう。 まぁ、僕だけが特別じゃないのでどうでもいいかもしれないけどね。IBMの元野も天谷さんも試合後は痛いのだろうから。

そうそう!試合に来てくれた昔の仲間(チアリーダー)。来てくれてどうもありがとう。滑稽に飛び跳ねるシーンで満足してくれました?次回はもっと空中殺法見せるぜ。この場合の殺法の殺の字は、自分が殺されるかも?という事ね。 

5月の半ばだというのに、既に顔が焼けて皮がむけています。今年の夏は大丈夫でしょうか?

2006/05/20

灼熱地獄

キン肉マンで灼熱地獄といえば「ザ・ニンジャ」ね。(このネタだけでご飯食べれる人もいるだろう)

今日20日はアメフトの試合があった。午前中の試合だったから予想最高気温29度でも余裕と思いきや、あっちーーあっちー。試合は前半20-7で勝っていても終わったら20-22の逆転負け。せっかく休日をアメフトに割いているんだから、楽しまなきゃ損。これで金稼いでいるわけでもないんだし、如何に観客のみんなと共に楽しめるかを追求しないとなと思う。要はそれ程力まずに、いいプレーで楽しめるかなんだが。エンターテイメント性を失ったら見ているほうもつまんなーい。
個人的にはタッチダウン2本(目標4本だったが)でTotal70Ydsくらいだろう。まだまだSpeedは75%と回復していない。ただ肌の色は小麦色。夏休みの蝉取りの子供みたい。

昔の古傷がめちゃくちゃ腫れて歩きづらいが、メールチェックにネットカフェ。この時間でメールは来ない所を見ると、某ラジオ局のオーディションは落ちただろう。 So what? 次いきましょ次。

あまりの疲労にこれから仮眠。Coming outじゃなくて仮眠。寝ておきたら、体痛いだろうから、家でお絵かきでもするつもり。ではお休みなさい。

2006/05/18

フェスタVS祭り

今週の週末はものすごいイベント盛りだくさん。といっても、僕の周りで+世間一般の話題として。

たとえば、20日21日にアフリカン・フェスタ2006が日比谷公園で開かれる。モロッコに渡ることを断念せざるを得なかった僕の放浪の旅。アフリカ大陸に行ったことが無い僕にとって、アフリカ人とコミュニケーションをとってみたいという気持ちからこのイベントは魅力的だ。

でも、ふと目を東京の下町浅草に目を移すとここでは19日?21日で「三社祭」が開かれる。ここにいくと知り合いが神輿を担いでいたりするし、なんと言っても三大祭の一つだから見逃せない。J-wave風に言えば「ドンと見据えて(Don't miss it)」だ。

さらに、大井競馬場付近に目を移してみると、ここでは「アメリカンフットボール X2のJr パールボール ブルザイズVS東亜建設」が11:00から開催される。これには僕は選手なので出場しなければならないから行かないと。

最後に、20日は某FM局のナビゲーターオーディションの一次選考通過メールの期限である。

おお、なんだか5月中盤も面白くなってきたぜー。

2006/05/16

主観・客観の「良い」の違い

言っておくが、題名ほど大した内容ではない。 

まずは報告。証券外務員2種は無事合格。4日間ほどのファミレスでの集中した勉強と畑仕事が功を奏したようだ。良かった良かった。勉強は出来ないけど記憶力だけは自信あり。 脳みそは無限の可能性を秘めていると自分の脳みそに期待大。

そんでもって主題。多分運動選手も同じ事を感じる時があると思うんだが、「自分が絶好調」と思うときに必ずしも客観的に見た評価が「絶好調」で無いという事が多々あるような気ガする。Sportsの場合は、其れが明確に結果に出るから分りやすいのかもしれないが、声のお仕事となると受け取られ方は別のようである。

何を良いたいかというと、今日の放送。僕的には「絶好調」であった。声の調子もいいし、テンポも中々のもんだった。でも、、、、我が愛する祖母の評価は、「今日は声出ていたけど、何かテンポがちょっと」だった。不思議なモノで、先週自分の声が「絶不調」の時の評価は「中々のもんだった」である。

何かが足りなかったのだと自らを省みるとそこに一つのKeywordが。それは実はシンプルで「油断」だった気がする。小慣れてきたことから生じる「油断」。何をこの段階で「油断」などしているのかと改めて自分に渇! を入れねば。そんな中、これまで最初の30分をワンマンでやってきたのだが、来週からは全体2時間半の番組の最初の1時間をワンマンでやる事になった。もしかしたら1時間半かも。帯をギュッとね!

2006/05/14

旅の楽しみの一つは、、、、

旅をする時。それも電車で。となると、その旅を盛り上げる要素として「駅弁当」が挙げられるのではないだろうか? 旅というわけではないのだが、僕にとって熱海東京間の移動の楽しみの一つが駅弁選びである。冷凍みかんや懐かしの透明のパックに入った「お茶」も以前は「電車旅行」のアイテムだったが、駅弁は昔も今もかわらずの人気。 これまでに、「まい泉のとんかつ弁当」他東京駅の駅地下で様々なお弁当を食べてきた僕の前に、つい先日東京を代表するお弁当の存在が現れた。

その名も「東京弁当」。 このお弁当の売り文句は、人形町魚久のキングサーモン粕漬 浅草今半の牛肉とレンコンの煮物 築地青木の卵焼  などなど歴史ある下町のお店の良い所を集めた事。 お値段は1,600円と高めだが、弁当がその旅行を盛り上げる上でのプチイベントと考えれば、まぁ手が届く範囲の値段である。先日このお弁当を食べたのだが、蓋を開けるとそこには、きんつばが中心に物凄い存在感を出し、ご飯少な目おかず満載という感じ。味は美味しいだが、僕の様な小市民には中々届かない値段である。二度目はいつのことになるのやら。

今日は朝10:30からの番組「Sunday Spa796第1部」のお手伝いにラジオ局へ。喋るもんだと勝手に思っていたので、ネタとか用意して朝から発声滑舌ばっちりでいったが、1時間半の番組のミキサーを担当。(しゃべれねぇーーー。)その後、15:00から「Sunday Spa796第2部」の2時間ミキサーをやりながら、途中のTalkに参加。いやー純粋に面白かった。

2006/05/12

資格試験

4月に、パートナー契約している先の証券会社から証券外務員2種を受けるよう促され昨日受けに行った。受験場所は、なんとアメリカで僕が散々お世話になった「アールプロメトリク」。ここはTOEFL他国家試験なども受けれる場所で、証券外務員の試験もここで行われた。 IBM時代、社内の研修や社内資格はたくさん受けたけど、本質的なものは身についているものの、「資格」として持てる資格は受けていなかったので社外的な資格試験は初体験となる。 陸上検定1級というのを持っているが、これ意味ないだろう。

この証券外務員試験2種、証券会社に入社した新人さんが2週間くらい勉強して受けるテストである。比較的簡単といわれているのだが、5月1日から「新会社法」が導入された事もあり僕的には今回の試験は結構難しかった。何せ「机に向かって勉強」が大の苦手。というよりも、勉強の仕方を知らない。苦手な「債券」「投資法人関連」は薄めに勉強していたのに、テストでは「債券」と「投資法人」に関する問題がたっぷり出てくる。正直お手上げだったぜ。結果は月曜日。受かったら1種も取る方向。世の中一般に言われている資格試験に関する僕の認識は、「持つ」ことに意味があるのではなく、「その知識を得ること」に重要な意味があると思う。MBAだって、持っていても知識として生かせなければ意味が無いということと一緒だと思う。

某ラジオ局のオーディションの結果発表は5月20日までにメールで来るらしい。落ちた場合は来ない。

2006/05/10

犬のオナラ

僕んちの犬とじゃれていると、時たまぷーんとクサいときがある。これスカしっ屁である。人間と同じ食べ物を食べているだけに、結構物凄い。可愛い可愛いと顔をくっつけている時にこれをされるとかなり「萎える」。

ここで、最近のパーソナリティとしての活動を報告。ラジオ放送も早3ヶ月が経過して、いまだ1人立ちが出来ている状況ではないのだが、読み物の量も増えて番組開始からの30分間はワンマン放送を想定してのミキサーもやらしてもらっている。そして今週日曜日は1時間半の番組をワンマン放送する。とはいえ、内容は、交通と天気と音楽というシンプルな構成なので、個性を出せる場所といえば最初のフリートークだけとなる。何事も一所懸命やらないと次に繋がらないから「ビシッ!」とやらないと。先日ある会で、現在某Key局で番組をもち、某大手お笑い系プロダクション所属の方とお会いして話を聞いた。プロで活動しているとはいえ、毎回毎回沢山反省する事があるという。当然かもしれないけど、プロの世界だからこそ求められる物が多く色々な課題点が出てくるのだろう。 

僕はといえば、今はテンポを重要視して番組に取り組んでいる。ニュース読みでは、次のニュースへ切り替えるテンポ。フリートークのテンポ。このテンポとは、「間」と「読むSpeed」などなど。テンポを上げると、べシャリで読み違えが増える。だからと丁寧に読みすぎても、全体のテンポが悪く番組としての流れを切る事になる。「早すぎず遅すぎず。でも、全体のテンポは良く。」 僕のアナウンス力は全然向上しません。

面白いカールコスプレ写真がもう一個出てきたので貼り付けておこう。

2006/05/08

香道と味噌と畑とカールおじさんコスプレ


今年のG/Wは最高だった。2日の放送終了から2泊3日で彼女の実家である長野の蓼科へお邪魔した。高速バスの旅は、電車よりも安く、快適で、18時に新宿を出発し21時到着。G/W中とはい移動はスムーズであった。バスでの腹痛以外は。。

お茶の席にも、香道の一部が取り込まれているようで、茶道の先生は香道に関しての一連の作法を知っている。彼女のお母さんもお茶の先生であることから、今回「香道」の触りの部分を体験させていただいた。6つの香(六国)をそれぞれ堪能。
翌日4日は朝5:30から昨年仕込んだ「味噌になりかけのもの」を味噌にすべく再度樽から出して挽く。その横では、彼女のお父さんが今年仕込むための大豆を煮ている。この段階から8時間かかるという。気が遠くなりそうな作業だが、朝はまだ始まったばかり、煮込みは女性陣に任せて男性陣は早速畑へ。自給自足用とはいえ、牛の肥料(糞)を巻いて、藁をかぶせて土をもるという作業を全てやり終える頃には、6人でやっても午後13時。畑仕事って大変だなーと思いながら作業している僕の横、つまり隣の畑ではお婆ちゃんが1人で同じ仕事をやっている。。。。。。 これを毎日するって本当に大変だと思う。

東京に帰る当日、お昼から午後にかけてお茶の練習にお客さん役として参加し、お茶を頂いた。香道、畑、そしてカールおじさんばりのコスプレ。全てが初体験全てが刺激的であった。

東京では、名古屋のIBMで活躍するMr.Makotoや大阪や東京のコミュニティFM局で活動中の友人などとお茶したり情報交換したり。人と会うことも刺激的である。家で1人で籠もってゲームするより1000倍刺激的であーる。

G/Wはもう終わり、オーディションだったり、証券系の試験だったりこれまた内容たっぷりの5月。さてさて何が起こるかな?

2006/05/02

竹取物語最終章

毎週火曜日はここ二週間ほど竹の子に関する日記であるが、それも今日で終わり。 なぜなら、1M弱の大きさだった竹の子は、この2週間で竹になってしまったから。いまはもう4M以上になっていて、根元は既に青竹である。この写真ではもう分りづらいくらい、竹林の中に馴染んでしまった。これまでに採った竹の子は、私のIBM時代の後輩や長野の知人などにおすそ分。ちなみに、今日も10本以上取れたようだ。

今日のラジオ。僕の課題は、テンポ。ニュースを読むのに、「読んでます!」という遅いテンポではなくて、「次のニュースです!」をぽんぽんと出していくというテンポ。でも、風邪気味で声を張っていないと落ちてしまうため、声を張ってテンポ早く言ってしまったせいで、噛んでしまうところもしばしば。まだまだ未熟だね。 そんな未熟者ながら、情熱を注ぎ込んだDEMOを作って、J-WAVEのナビゲータオーディションに応募した。結果は、近々にメールで来るらしい。来なければ落ちたってことになるな。

僕の友人が、日本料理屋やフランス料理で修行の後、いよいよ代官山の西郷山公園前で屋台型BARを開いたという。僕もG/W中に顔出してみよう。頑張れMr.タージマハール。

2006/05/01

御殿場のプレミア

東京から電車で一時間いける観光地といえばどこがあるだろうか? 川越とか千葉のIKEAとか? それと同じ状況で、熱海から一時間以内でいける観光地を探すと、魅力的な場所が結構ある。箱根、熱川、伊豆高原、下田などなど。その中で僕が選んだ観光地が、主題の「御殿場プレミアムアウトレット」である。沼津経由で御殿場線というローカル線に乗って御殿場駅へ。駅からはシャトルが出ているから、熱海から合計1時間位でアウトレットモールにつく。このアウトレットは、アメリカの会社がやっており、San Joseのギルロイプレミアムアウトレットと姉妹モールである。

到着すると目に飛び込んでくる、GAP。。。そもそも安いものがなぜアウトレットにあるのか?と以前から疑問である。橋を渡って奥に行けば、グッチやらテストーニやらフェラガモといったブランド系。アウトレットって安かろう悪かろうの中で「これ!」と思うものを見つけるのが面白いのだが、なかなか物欲がない中で興味深いものを探すのには苦労する。

このアウトレットは、以前「御殿場ファミリーランド」があった場所にある。ファミリーランド時代は結構家族で遊びに行った思い出があり、夏でもプールはめちゃくちゃ冷たかった。いまでも、その面影を残すかのように、観覧車が奥にある。昔ビックリハウスがあった場所は今はもう駐車場である。人が来ないアミューズメントパークの広大な敷地を、物凄い人が来訪し、沢山買い物をするショッピングモールにしたことは有効活用といえるが、ファミリーランド懐かしいなぁー。

御殿場アウトレットはこちらのサイトでー> http://www.premiumoutlets.co.jp/

裸で電話

人と電話する時、開放的なカッコがいい。ターキッシュデイリーニュース調べによるとイギリス人の40%の男性が電話の際裸だという。ちなみに女性は25%だとか。(参考:クーリエ ジャポン)

今日はアメフトのIBM BIGBLUEが試合だったという。結果は勝利。Final score 14-0。内容は見てないけど、勝ったので嬉しいね。

実はこれから、我が家の犬を風呂に入れなければならない。いま僕んちの犬は震えている。