2006/04/13

江戸しぐさ

昨日かな? よるテレビをつけたら「弁論大会」がやっていた。見ていたのは1分ほどではあったが目を引く内容だった。そこに登場したのは今日のタイトル「江戸しぐさ」。 江戸庶民のマナーをくくった表現であり、Googleなどで調べると、江戸しぐさに纏わる様々なことがわかる。 「傘かしげ」や「腰浮かし」は有名だし、今でも普通にやる人はやるのだけど、それ以外にもいろいろ「なるほどなぁー」と思うことがあります。ご興味のある人はぜひ調べてください。

ipodや他のMP3プレイヤーが普及したことにより至る所でイヤホンを着けた人を見かける。耳にイヤホンつけ音楽が漏れながら携帯いじりって歩いてくる人などは、360度全方位に対してほぼ無防備である。 なんたって五感の内耳も目も触感も封じられているのである。 こういう人はきっと犬ばりに嗅覚が発達してないと危ないぞ。クンクンクンクン。

高校時代に渋谷で酔っ払いに絡まれて事件に巻き込まれた時僕はイヤホンをしていた。事情聴取終了後、家に帰って祖父に言われた言葉が今思い出される。 

人間はいつ殺されるかわからない。イヤホンなんかしてたら後ろからの殺し屋に対処できずに死ぬんだぞ!バカモン

街を観察していて「あーあの人ぶつかるな」と思ってみているとほぼ100%ぶつかっている。隙が多いのか視野が狭いのか、注力が散漫なのか。あぶい。

0 件のコメント: