2006/04/04

悩ましい一つの漢字

生放送でほとんど初見で情報を読み伝えるにあたり僕を悩ませるのが日本人と生まれ慣れ親しんできた「漢字」である。日本では約二万字の漢字を巧みに使って、音読み訓読み、時には音訓交じりで趣のある言葉を数々生み出してきたのである。そんな中で、小学校で習うたった一つの漢字が僕を大きく悩ませ、読み違えをおこし僕をどん底に落とさせる。その漢字とは、””である。この漢字、マチだったりチョウだったりするわけであるが、さてここで問題。以下の言葉をどう読むだろうか?

1.湯河原町町民  2.湯河原町民  3.真鶴町町民会館   4.清水町八幡  おまけ.八幡市 南間門   (答えは下部に)
_____________________________________

茶道には以前から興味があるのだが、鼻が良くいつも匂いを気にする僕としては最近”香道”に物凄い興味を持っている。タップダンスもやりたいし、アメフトもあるし、ボルダリングもやっているのだが、香道がきになって気になって。。誰かやっている人いたら教えて。

正解は、1.ユガワラマチチョウミン、2.ユガワラチョウミン、3.マナヅルマチチョウミンカイカン 4.シミズチョウヤハタ  おまけ. タシ/ミナミマカド である。これがドバッと羅列されるとマチだかチョウだか訳分らなくなったりする。

2 件のコメント:

Damaco さんのコメント...

私なら2秒で落第ですね。やはただと思ってた。

KODAMAN さんのコメント...

僕にとっては東京の地域は大丈夫だけど一つ東京から外に出ると難しい読み方あるよね。熊本にもたくさんあるでしょう?