2006/03/29

VAMOS!

VAMOS!スペイン語でいこう!って事。 本日先日オーディションの面接に行って以降久方ぶりにご担当者から連絡が来た。 「採用?不採用?」と恐る恐るメールを開いてみる。

すぐのビジネスとは行かないまでも継続的にコンタクトしたい。という内容。僕的には保留と受け止めている。この結果に僕は「自分の可能性を信じてもっと動いていこう」と思っている。例え採用されたとしても、すぐにこの企業の商品にはなれないだろう。でも不採用なら二度とこことの接点はなくなるわけである。その中で保留ということは、「頑張って商品価値を高めてればイケル!」な訳である。「弊社として大変興味を持っている」といわれたらやるしかないだろう! この言葉だって、ネガティブに捕らえたら「それで終わり」ですもの。

今日はこれから某全国ネットのFM局のラジオ番組のスタジオ見学にいってくる。ローカルだけで頑張っていても全国ネットの中身を知りそのGAPを認識していかなければ、いつまでたっても井戸の中の蛙だ。

さぁ 行こう! 待ち合わせまで時間がないので急ごうという意味だが。

あっ明日はバイトだ。

2 件のコメント:

ダマコ さんのコメント...

努力の成果が見え始めてきて嬉しいね☆その調子ジャン!

KODAMAN さんのコメント...

果たしてどうなるものやら。でも気持ちが大事だろうからまずは気持ちからいかないとね。