2006/03/18

Part time Job

Summer time blues! summer time blues! 渡辺美里の曲から始まりました今日の江戸っ子。金曜日、Part time Jobの面接に行ってきた。面接と思って気合をいれていったら、打ち合わせ開始早々すでに決まっていた。 まぁ面接に対応してくれたのが、元ナスダックの同僚だし、紹介されて出てこられた人事権を持っている人がナスダック時代に大阪でよく一緒にベンチャー周りをしていた方だったので話が早い。

やることは、某新興の証券会社でベンチャー企業周りのお仕事。パートナー契約というとカッコいいが早い話がアルバイトである。ナスダックの頃やっていた活動に似ているため、やりがいがあるのは既にわかっている。

何故留学から半年以上たってアルバイトなのか? パーソナリティーとしての活動は?という疑問を持つ友人も多いだろう。 しかし、僕にとっては経済に金融にITに精通した超体育会系パーソナリティとして競合他者に対して優位性を出すためには、此れまでの知識をアップデートして更に新たな知識を蓄えることや、何よりも「人にあう事」が大事。そう考えて今回このようなオファーを頂き飛びついたわけである。 時間と自分の判断を無駄にしないためにも、ビジネス感覚を磨くことは重要だと思う。 もうニートとは呼ばせない。

2 件のコメント:

T Kawakami さんのコメント...

なんかええねぇ。
この業界でもやりがいのある仕事の一つですねぇ。
まだ証券会社にいますんで、協力できることは是非協力させて下さい。

KODAMAN さんのコメント...

コメント遅くなりすんません。川上さんご無沙汰です。随分時間たちましたが、海外勤務お疲れ様でした。日本での仕事とかまた教えてね。