2006/03/14

仕込み期間

今はイベント準備期間であり、東京に行ってもPCに接続する時間がなくなんとなく右へ左へ動いていた先週および今週であった。 今日は、友人からの依頼で受けた「落語イベントの司会」。 

:::着物での初仕事:::::::::
先日知り合いの呉服屋さんに着物を持ち込み数時間にわたり練習したのだが、人前で着物を着るのが初めてだったこともあり、「着方」を学べても「振舞い方」が少しぎこちなかったせいか、借りてきた猫状態であった。もっと着る機会を増やさないとだめだな。そしてイベント開始。この会はIBMの箱崎事業所でやった。辞めた会社で着物で歩くのは中々不思議な気分であった。さらにイベント終了後、私の以前の上司に会ってしまった。(出来れば会いたくない人だけに困った困った)

:::それよりも、中身の話::::::
 落語を聞きに来る人は「笑う」ために来るのである。その「笑うために来る人」を「笑わす」ということがどれだけ難しい事なのかを肌で感じた。落語家はその状況下ですでに聞いたことのある話しをして笑わせる事ができる。僕的にこりゃ最強だなと思う瞬間であった。 残念ながら噺家の方々ともっともっと話して聞きたいことが沢山あったのだが、残念、、、明日のラジオの放送に向けて最終で熱海へ。。。。。 

:::あたらし挑戦:::::::::
 バイトがきまりそうだ。それもとんでもなく面白く重要で前のキャリアを生かしなおかつ自分自身の価値を上げれるバイト。詳細が詰まったら報告するが、おお!燃えてきそうだ。

0 件のコメント: