2006/02/22

僕の天気予報読み反省

21日火曜日は朝からCiao!(FM熱海湯河原)で天気予報と交通情報。 僕がお世話になっている人は、某コミュニティFM局を立ち上げた経験を持ち、首都圏のラジオでも以前ディレクターをやっていた。だから当然のように、これまで集めてきた情報のその先の情報を色々教えてくれる。正直これから挑戦しようとしている世界へ未経験で31歳で挑戦するということの難しさを痛感する様々な情報であるのだが、なんでなのだろう?きっと僕はマゾなのだろう。 そういう話を聞けば聞くほど僕の心はワクワクしてくるのであります。 

今日の天気予報・交通情報は前回の緊張を取り払い「リスナーに情報を的確にわかりやすく」が課題。当然といえば当然であるが、つい初見で物凄い情報量に圧倒されてしまうと、大事な事を見落としてしまう。だから基本から。いくらフリートークが強いとはいえ、こういう基礎を求められるオーディションもあるという。 又、近い将来に自分の番組を持てる実力を備える為に、早い段階で課題をクリアしていかないと。   今日終了後の課題は、フリートークのテンションを天気予報で如何に保ているようになるか。  学校では学べないものがここには沢山ある。

今後面白いビジネスの話がいくつかある。それは、今後のお楽しみ。

 

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

初めまして、突然失礼します。
これからチョコチョコお邪魔します。
頑張ってください。

KODAMAN さんのコメント...

突然も何も、大した話もありませんが是非見に来てください。迷い多き31歳頑張ります。