2006/01/24

大寒

先週雪の降った翌日に今年参加する予定のアメフトチームの自主練習に参加した。雪まだ解けぬ練習場所の代々木公園では犬と子供がじゃれあっていた。寒いと発言する事に飽きてきた最近だから、運動で体が温まるのに幸せを感じる。

しかし寄りによって、一年の中で一番寒いといわれる「大寒」の日に「雪」降らなくてもいいじゃないか!
一人暮らし率が高いコンクリートジャングル東京ではアパート前で雪かきをしている姿は見ることは少ない。だから二階に住んでいる人は翌日階段が凍っていて、降りるに一苦労だ。それはまさに冬季オリンピックならぬ冬季ツルリンピック。ツルリンポイント10.0を叩き出しで、金ツルリンメダルでしょ?

眠る直前の日記はえてしてこんな不明の文章になる。書かなおします。

0 件のコメント: