2006/01/02

いこういこう情熱の06年!

初夢は 一冨士 二鷹 三茄子といいますがね、これ以降もちゃんとある。四扇 五煙 六坊主(座頭)という感じ。扇は末広がりで冨士山と同じ。煙は高いところに上がっていく。坊主は、毛が無いから怪我無いということなのだそうだ。元旦の夢はなんだったろうか?と思い出しても思い出せない。まぁ今年は煙ってことでいく?

戌年。Dog yearといわれますが、ウサギ年の時はラビットイヤーなどといい、辰年の時は空に登るといい、酉年はビジネスを呼び込むといわれて毎年毎年いろいろあって干支が一回りし、二回りし六回、七回も回れば七十二歳とか八十四歳になって人生が一回り。つまり、毎年毎年気持ち次第だって事だ。 格言を用いて自分の今後を語るならば、「五里霧中の中彷徨い、死中に活を見出し、鶏口牛後の気持ちで竜頭蛇尾とならないようにするべくうんたらかんたら。。。臥薪嘗胆」な訳である。

くじ引きをした。「末吉」。 これは凶にいくも大吉にいくも自分次第ということであろう。中途半端がいいね。

今年の抱負は、「匍匐前進」。一歩一歩踏みしめて噛み締めて”Slowly but surely”前に進んでいきましょい。

0 件のコメント: