2006/01/28

43℃

寒いんだもの熱いお風呂に入りたい。 でもこの前テレビを見ていたらお風呂の温度が43度だと危険だといっていた。血圧の上昇率が42度に比べてものすごい高く、お風呂場での死亡事故の原因のひとつとも言えるらしい。 シャワーは41度じゃなんだか物足りなりなく、42度にしても不十分だから43度にしてしまうことが多い。寒いからしょうがないのだが、風呂の温度も気をつけねばならぬと思っている今日この頃である。

27日はデモのラジオ番組の制作。ディレクターさんとミキサーさんとの簡単な打ち合わせでスタジオに入るのだが、本格的なオーディションにも似た進行だった。二回機会を与えられて収録をするのだが、英語を巧みに利用する他の人の影響を受けて、こっちは番組Openingをスペイン語でしゃべり始めた。そんあもんだからテンションがトップギアへ。そのまま収録終わったのだが自分的には上出来上出来。よかったよかった。毎度のことながらスペイン語最高ね。

毎日が一緒のような錯覚を起こしがちだが、毎日いろんなことがある。楽しいったらありゃしないね。

2006/01/25

スペイン談話

先日スペイン語の講師をさまざまな大学でされている方とお会いする機会を得た。一年の半分以上は日本だが、残りを僕の第二の故郷になってしまった「スペイン」ですごされるという。 紹介してくださったIBMのMr.Kと3人でスペイン料理屋へ。行ったスペイン料理屋は働いている人の多くがスペイン人だから、注文もスペイン語でできる。いい練習だった。 

久々に食べる小エビのガーリック炒めやパエージャ、スペイン産モンチェゴチーズにイベリコ豚の生ハムには懐かしさの中に感動がいっぱい詰まった感じ。 実はこの方から、上智大学が持っているコミュニティカレッジの存在を教えていただいた。 さまざまな外国語を学べるコミカレの学費は一回のクラス単価は外国語教室よりも安い値段の場合もあることに新たな発見した。 さっそく検討に入ろうと思う。

僕はバルセロナから南アンダルシア地方を見て回ったわけであるが、この方はサラマンカに数年滞在したことからマドリッドやサラマンカといった北や西のスペインの魅力に惹かれているとのこと。次回行くときには、北を回りたいと思っているのでいろいろ話が聞けたのはうれしい。

スペインをあまり知らない人もいるだろうから方向的に記載すると、マドリッドを中心として、東がバルセロナ、そのすぐ下にバレンシアオレンジで有名なバレンシアがある。マドリッドの南にずっと降りていくと闘牛やフラメンコ発祥のアンダルシア地方。 マドリッドの北東に位置するのが、言語の由来が今なお謎に包まれているといわれるバスク地方。マドリッドから西にずっといくと、ポルトガルになってしまうのだが、スペイン内での北西にはガリシア地方がある。 あーーこうやって書いていると行きたくなる。 マイレージたまっているから、ただで行けてしまうので、、、、、、いつかいこうっと。

2006/01/24

大寒

先週雪の降った翌日に今年参加する予定のアメフトチームの自主練習に参加した。雪まだ解けぬ練習場所の代々木公園では犬と子供がじゃれあっていた。寒いと発言する事に飽きてきた最近だから、運動で体が温まるのに幸せを感じる。

しかし寄りによって、一年の中で一番寒いといわれる「大寒」の日に「雪」降らなくてもいいじゃないか!
一人暮らし率が高いコンクリートジャングル東京ではアパート前で雪かきをしている姿は見ることは少ない。だから二階に住んでいる人は翌日階段が凍っていて、降りるに一苦労だ。それはまさに冬季オリンピックならぬ冬季ツルリンピック。ツルリンポイント10.0を叩き出しで、金ツルリンメダルでしょ?

眠る直前の日記はえてしてこんな不明の文章になる。書かなおします。

2006/01/20

まんが喫茶の発展

最近の漫画喫茶はすごい。 Internet Cafeとの住み分けは今はなく、以前はDrink無料だけだった漫画喫茶は今では、Netも使えてDVDも見れてGameもできてご飯も食べれて24H営業だからシャワーだって完備しているところも多い。東京にいるときはネット接続のために、こういった漫画喫茶に来ることも多くいろいろなところで利用しているけど本当にその設備の充実にびっくりする。 Net cafe単独でのビジネスでさまざまな場所が誕生した以降結構つぶれていた時期がある。 漫画喫茶とNet cafeの共存が人々の求める形だったのかもしれない。 素人目に見てここは便利な場所である。

ラジオのパーソナリティはパーソナリティの仕事だけでなく、司会やナレーションの仕事も多くなっているから、ここ数日参加したラジオの学校は非常に勉強になっている。 スタジオでテレビ番組のナレーションの練習を画面を見ながらディレクターからQueをもらって吹き込んだり、司会に関する改めての理解を深めることができた。
来週はいよいよ3日かけて、ラジオ番組的なDemoの作成に取り掛かる。 出来上がったら、PODCASTINGの内容やアメリカでのラジオのDemoなども参考資料として入れながら、Demo CDを作って、2月の営業活動に向けて準備していこうと思う。

現在アメリカアリゾナに留学している友人から連絡が来た。夜が暇だという。 思えば僕も夜は暇だったなぁ。留学って人が思うより結構寂しいんだよな。まぁ好きで行ってんだからがんばれよ!

2006/01/17

失業率80%!

熱海のラジオ局の方との打ち合わせは短時間だったが実のあるものだった。2月から研修という形で、毎週朝7:30から11:00までの番組運営を勉強させていただく。学校にいかないで、現場で勉強できる事も重要だし、湯河原・熱海の市場を知る上でもいい機会だから非常に価値があると思っている。

日本の報道はいま偽装疑惑と風説の流布疑惑で持ちきり。そして、韓流から僕の読みどおりというか聞きかじった通り華流だとか台湾流だとかに移ってきている。

アフリカはリベリアでアフリカ初の女性大統領が誕生したようだ。失業率80%の現状を改善するって容易じゃないことは分っているがどうするのか気になる。 2005年7月現在で日本の失業率は4.4%。数値だけ見れば、僕が調べた2002年ごろの6%に比べればよくなってきている。(まぁこれマクロな話だから局地的に見れば随分違うのだろうが) 景気も回復しているというが、僕ら消費者が回復していると感じるのはいつのことだろう。

2006/01/16

出る杭は打たれるのか。。。

ライブドア家宅捜査のニュースを新幹線の中で知った。チーかまとカフェを片手に、久々に熱海へ。 明日はなんたって、熱海のFM放送局と打ち合わせだからわくわくしてる。

本日からラジオのDJ養成講座Bが始まっている。20人いたAコースからBコースに応募したのは14人。結構地方から来ている人もいたので、回数も増えるし、学費と旅費の負担が多くなる分投資対効果が見合わなかったのかもしれない。 

聞きかじったお話を一つ。「お茶」の世界では「初釜」の行事が一月七日に行われるようだ。そもそもは、一月一日が5節句の一つだったようだが、元旦は特別なものとして考えられ七日が人日(ジンジツ)として五節句と考えられているようだ。 この初釜に関して、僕の彼女(お茶の先生)から一つ教わった。 裏千家のお茶の世界でこの初釜の行事に使われる「花びら餅」というのがある。昨日たまたま余った花びら餅を食べる機会を得た。 お餅で白味噌餡と牛蒡(ゴボウ)を包んだこの茶菓子は、ちょっと不思議だなと思っていたのだが(ゴボウが入ったお菓子なんて不思議だとおもいません?)そもそもこの御菓子は京のお雑煮に見立てられているらしい。 何を言いたいかというと、ゴボウの不思議なお菓子はお雑煮みたいなもんだということ。 

アメフトプレーヤー復活とダイエットをかねてトレーニング開始。筋肉が走りたくてウズウズしているのを感じる。おおこちらも負けずにワクワクだ。

本日の決め言葉: 「イナバウワー」荒川静香の必殺技 がんばれニッポン。

2006/01/13

呉服屋さん

本日、祖父の法事の帰りに家族で古くからの知人である呉服屋さんのお宅にお邪魔した。 入谷にあるこのお家以前は芸者さんがお住まいだったそうで、非常に風情のあるたたずまい。格子戸があるという言葉に魅力を感じて家族についていった訳であるが、江戸を感じさせる入り口や縁側、お庭になんというのだろうか「わびとさび」という表現が適切かどうかわからないが、タイムスリップした感じで、いとをかし。

最近町で着物を着ている人をよく見かけるようになった。雑誌でも結構取り上げられているみたいで、流行りものに飛びつく一方で、古きを大事にする風潮もあるのだろう。もしくは、自分が日本の文化に興味があるから目がいってしまうのか。 ベンチャーキャピタルのある方も年末のPARTYに着物で来られた。以前、着物でMeetingに参加した事もあったということだが、多くの場合は、あまり仕事にならなかったという。「落語家が来た???」と社内の人に思われて写真を撮られた事もあるというから面白い。何かの面接に着物で行ったとしたらどうなるだろうか? 

着物を着て町を闊歩したいと思いつつも実行できず。 暖かくなったら桜の木の下でも着物で歩いてみたい。

2006/01/12

Let’s go to ATAMI

小さく初めて大きく飛躍しよう!ってことで、コミュニティFMで何か地域に貢献しながら面白いことをしたいと思っていた折り、熱海のラジオ局から連絡が入った。

「次回の打ち合わせを進めたいから」というKeywordが音にのって耳に入ってきた。ということで、湯河原熱海に向けての情報配信がいよいよ現実的になってまいりました。

東京でも結構動きが出てきたので、今年はわくわくした面白い年になりそうだぞ。

2006/01/10

会社訪問

くだらないと思う人もいるかもしれないけど、自分なりに始めた音声配信。何か感想とかアイディアあればメールください。 

昨年はナレーションとDJの養成講座に通った。今年もそちらからの業界へのアプローチは継続して実施することにする。しかし、このルートから業界入りした例は極めて少ないと見受けられる。まぁどの世界でもTOPになるのは非常に厳しい茨の道を歩むしかなさそうだ。紹介してもらうにしろ、同じ時に平行してSkillを磨き、知識を高めなくてはならないから学校に行き「学ぶ」という事には重要な意味があると思っている。 だから継続。そこから上にいける確立は0ではないので、やるだけの価値はあると思う。 宝くじを買うのと買わないのでは 100%?99。9999%=0.0001%  0%+0%=0% であり、0.0001>0% だもの。 動けば何か動きがあるんだと信じて活動活動。

本日某大手製造業の関連のベンチャーキャピタルの社長と何年ぶりかに面談をした。先方に面談のメリットがあるとは思えなかったが、「帰国しているのなら会おう!」ということでお邪魔させていただき、これまでの活動をラジオ業界の変革に関する僕なりの展望とBusiness Oppotunitiesに関して話を聞いていただいた。 内容はどうかというよりも、その方との会話は面白かった。

熱海のラジオ局からの連絡を待っている。何か地域に役立つことをしたいので、いい方向に行けばいいなと思っているので、明日にでもこちら側から改めて状況確認してみよう思う。

巷で話題のアイスクリーム「和ごころ」。近年まれに見る寒い冬の中で、東京ではものすごい売れ行きだ。 それもこれも「和」の心がなせる業かもしれない。

2006/01/06

PODCASTING

ポッドキャストが騒がれてはや数ヶ月。 この世界からDJになるケースがあるなしに関わらず、色々と試行錯誤しながらも経験する事が大事ということで配信する事にした。しかし、残念ながらこの僕のブログはポッドキャスティングをするのに適しておらず、Nifty「ココログ」というサービスを使って、別ブログを立ち上げる事になった。 テスト用のFileと共いよいよPODCASTING開始です。

「児玉務のちょっぴり大人な昔話」Podcast -> http://edokkopodcast.cocolog-nifty.com/blog/

そもそもPodcastingって何?ってことになる。 ipodを持っていれば分りやすい。 要は、僕が毎回音声ファイルをホームページに更新するたびに、その更新された音声ファイルを自動的に貴方のパソコンに持ってきてくれるのです。そのためには事前にどこから何の情報を取るかを貴方自信が定めなければなりません。 その手続きさえしてしまえば、聞きたいときにいろいろな情報が勝手に更新されて聞けるという便利なものなのです。 おそらく個人的に色々な情報を配信したい人には面白いと思います。 

僕のポッドキャストの場合は、上記アドレスでも右でもいいので、オレンジと青のLOGOをiTuneに持っていけばOK. サイトから直接ダウンロードしても聞けるので、是非聞いて頂き意見をください。
さぁて、正月も終ったしWEBも作ったし、これから2006年興奮探しの旅が始まり始まり

2006/01/05

僕の新サイト開設

WEBSITEを作り始めた。とりあえず1日で出来るのはここまでである。 まずはこれを友人に見てもらって意見を聞きたい。
JavaとかFlashとか時間無くて作れないし、Phpとか書けない僕のレベルではこれくらいで限界和尚という感じ。 http://www006.upp.so-net.ne.jp/kodaman/

ドメイン取得も考えたが、今はそこに出費をするのはやめておく。小さく始めれていこう。 Podcastはこのサイトでできるし。

追加::
とりあえず二日でHP作り上げた。まぁ素人だからこれくらいでいいだろう。重要なのはデザインよりも中身。就職活動用なので少し硬い気がするが、まぁ良しとして PODCASTの配信準備に急ごうと思う。

2006/01/04

WEBSITE

多くの人々は今日から仕事始めなのだが、僕にはまだ仕事がない。でもやる事はたくさんある。早起きして頑張ろう。

BLOGBLOGと騒がれている昨今。仕事上あっても無くてもいいけど、実はあった方が便利だろうなぁーという自己紹介用のPageを作っている。超簡単にでも重要項目抑えて自分のアドレスでも取って作ろうと思う。ちなみに趣味はWEBサイト作りではない。タップダンス、壁のぼり、ビリヤードである。

児玉務でGoogleで検索かけたら思わぬ発見があった。 いまだに、陸上競技100Mで豊島区の中学2年と3年の100mで記録保持していたという現実。おいおい!何年前の中学生よ?早く破って欲しいとおもいながら、残っている事が実は超嬉しい。

PODCAST用のコンテンツは10日までに5分程度でUPする予定。 まぁいいもの作る事もさることながら始める事に意味があるだろうなぁ。さらにこれを自己紹介Pageに持っていくようにすれば一応WEBサイトで活動も見えやすいと考えている。

正月からウィーンの知り合いからMailが来た。しかもドイツ語。こりゃ訳分りませんぜ。 フランス人から来たMailはいまだにクリスマス系の面白いFileをくっつけてきて笑える。

2006/01/02

いこういこう情熱の06年!

初夢は 一冨士 二鷹 三茄子といいますがね、これ以降もちゃんとある。四扇 五煙 六坊主(座頭)という感じ。扇は末広がりで冨士山と同じ。煙は高いところに上がっていく。坊主は、毛が無いから怪我無いということなのだそうだ。元旦の夢はなんだったろうか?と思い出しても思い出せない。まぁ今年は煙ってことでいく?

戌年。Dog yearといわれますが、ウサギ年の時はラビットイヤーなどといい、辰年の時は空に登るといい、酉年はビジネスを呼び込むといわれて毎年毎年いろいろあって干支が一回りし、二回りし六回、七回も回れば七十二歳とか八十四歳になって人生が一回り。つまり、毎年毎年気持ち次第だって事だ。 格言を用いて自分の今後を語るならば、「五里霧中の中彷徨い、死中に活を見出し、鶏口牛後の気持ちで竜頭蛇尾とならないようにするべくうんたらかんたら。。。臥薪嘗胆」な訳である。

くじ引きをした。「末吉」。 これは凶にいくも大吉にいくも自分次第ということであろう。中途半端がいいね。

今年の抱負は、「匍匐前進」。一歩一歩踏みしめて噛み締めて”Slowly but surely”前に進んでいきましょい。

2006/01/01

2006年を迎えて

”ラジオ局でインターン”(8週間) 現在2社にアプローチ中。1月半ばまでにインタビュー!
”スペインでスペイン語を学ぶ!”(3ヶ月間) 更なる興奮を求めていよいよ江戸っ子はヨーロッパへ。
”日本でラジオのDJになる!” 日本の人々を僕の声で更に元気にしてみせる!
そして僕の今年のKeyword: 積み重ねた興奮を情熱へ ”何事にも情熱的に取り組む”


これが2005年元旦に僕がこのブログに書いたPLANとKEYWORDであった。 この世の中には”言霊”が存在する。Positiveな言葉で自分を縛っていく事から新しい一年を初めていけば楽しくなるような気ガするから今年も書こう。

”続:日本でラジオのDJになる!” 日本を盛り上げよう
”アメフト復活” 不安は蹴飛ばして肉体改造して目指すは現役時代最高タイム 40Yds 4”3

Keywordは明日決めよう。
 
あっ そうそう ブログでPODCASTは年初にやります!