2005/12/20

墓参りとお見舞い

最初にすごい話をひとつ。 僕の親友の”かつ”がアメリカのL.Aのアリーナフットボールチームにいくことが決まった。アリーナの一部だ。もう一人”Rikky”もヨーロッパのフットボールのリーグへ行くことが決定した。自分のことのようにうれしい。 二人とも昨年はアメリカにいくも怪我に悩まされていたりビザの承認が下りなかったりと思うようにいかなかったようなので、来年はブリッとバリッと結果を出すことを祈る。

池上本門寺。 かの力道山が眠っている場所で有名なこのお寺は僕の祖父が眠っており、そのお墓の近くに中学時代からの友人である”タップ”も眠っている。彼は、10年前タイに一人で遊びに行き海で命を落とした。あれから10年。毎年タップの家族には法事になると仲間内が集まり、家でご飯をご馳走になりお酒を飲んで酔っ払って挙句の果てに寝てしまい迷惑をかけてきたので、今年はみんなでお金を出しあってお母さんを囲んでの外食をすることになった。

タップのお墓と祖父のお墓両方にお参りををして、中華を食べに麻布十番へ。その後解散かと思われたが、なんと素敵な企画が用意されていた。 それはSPA! みんなで後楽園のラクーアに行こうという素敵な企画。 温泉で裸の付き合いの後はホールでのビール。何時間いただろうか、、、二度目の風呂に入って僕は別の用事で引き上げたが友人たちはマッサージを受けるのだという。 Total8000円くらいで朝からお風呂に入ってお酒飲んでまた風呂入って、マッサージして三度目の風呂に入って帰るなら安いかもしれない。 後楽園ラクーア ここは、都会の喧騒に疲れたときに訪れれる心の温泉かもしれない。

今日火曜日。原因不明の顔面神経痛で入院したアメフトの先輩をお見舞いに行った。半分目が開いたままの大先輩は笑いながらも目が開いていた。ストレスがたまると体の弱い部分に影響が出るとはいうが、神経に出てしまうのは半端じゃなく大変だろう。直るのには早くて2週間遅くて3ヶ月くらいかかるという。早く直ってくださいね。馬谷さんへ。  

0 件のコメント: