2005/10/04

浅草という町

下町の代名詞といえば「浅草」。 僕はこの町が大好きで、帰国後は暇だなと思うと足を運んでしまう場所である。 嘗てよく足を運んだ表参道や西麻布。 今ではTRENDを追いかけた結果あちこちに似たような「Cafe」が並び、当初は個性的といわれた店の周りに似たような個性的な店が並ぶことによって起きた、「個性の無さ」を感じてしまい足が向かない。そこでなんとなーく「浅草」なわけである。

街も人も面白い。町で話しかけられる事も多いし、年配の人に話しかけると面白いように下町情緒溢れる暖かいリアクション。
ストリップで有名なロック座。昔の有名なAV女優とか出ているのかななーんて思って、今日のプログラムを見てみたが知っている人はいなかった。 そしてドラマ「タイガー&ドラゴン」でおなじみの寄席。寄席は1人2500円だから、今度行ってみようと思う。 なんだか電車で広告をよく見る「神谷バー」。 お決まりの、浅草寺の境内に仲見世通り。散策していると色々と面白い場所がある。 先ほど登場の芋ようかんの「舟和」はなんだかいたるところにある。 

おそらく、特に物欲がなく、でも何か面白いものを見つけたくて、1人でいるのもつまんないなぁってな気分の人には、2時間位浅草を歩いて回るのは刺激的に思える”かも”しれない。 少なくても、僕にはなんだか刺激的な街だ。

1 件のコメント:

川上(元テニス部) さんのコメント...

ども。久しぶりです。
昨年ロンドンからメールを送ったと思ってたら、
いつのまにか放浪の旅(?)も終わってたのね。
こっちもロンドンから日本に戻り、今月から総資産世界一の三菱UFJグループの一員として働いてます。
浅草、いいよねぇ。
もっとも久しく行ってないけど、ふらっと行ってみようかなと思いました。
引き続き、活躍を期待してます。
その前に自分ががんばらねば。。。