2005/10/20

樹齢2千年のくすのき

僕の家のすぐそばに「来宮神社」なる、古くからある神社がある。ここの神主さんは、19代目ということで、その神社の古さが伝わるかも知れない。 この来宮神社、日本最古かつ日本で2番目に太い楠木がある。 一体全体この先、僕はどうなるのだろうか?とは思わないのだが、元気なエネルギーをもらいにいってきた。 自然界で2千年も生きているということは、多分すごい生命エネルギーを持っているのではないかと思って、触ってみた。 

調べによると伊豆には「キノミヤ」とつく神社がたくさん在るそうだ。そして、各神社にはご神木があるとのこと。詳しくは、WEBで来宮神社でお調べくだせぇ。 

いつの頃からだろうか? 木の「気」を感じたいと木に触りはじめたのは? 触ると、なんとなーく「フワー」と感じるのよ。これマジで!気のせいだと思うでしょ? 今日触って見てビックリ。 スンゴイパワーを持っていたのだ。 ぐわーーーー!と来るのよ。

もし、どっかで木に触る事があれば、やってみればいい。 きっと分るだろうから。 グワーーーとくるのは、やっぱり何でも知っている来宮の楠木だな。

0 件のコメント: