2005/09/29

そういえば占い師の話

先日占い師とあったというのは前回述べたが、思いっきり興味深い人で先週末も遊びに行った。 遊びに行ったとはいえ、一緒に遊んだ訳ではなく、その人の占いする場所まで行っただけではあるのだが。。。 これまでは、口コミで紹介された人を占っていたためにあちらこちらの喫茶店でやっていたのだが、これからはある程度軸となる場所を構えていこうとの試みから、新宿のとあるギャラリーの一部を借りて月に二度ほどやるという新しい試みなんだそうだ。
 
本物の占い師なのだが、今までテレビ等ではコミック系占い師キャラとして登場していた。アラブの石油王系のカッコで「パーカッション占い」などをしている人といえばこの人の事を”!!”と思う人もいるかもしれない。ある会社のコンビニで働きつつも、笑っていいともにお昼休みを利用して登場した人といえば分るだろうか? その反面、本格的な占い師として、とある大手企業の顧問占い師として、採用する人々の良し悪しの判断を委ねられたり、とある企業の重役からも相談されたりしている。

僕はこの人の占い師としてのパワーもさることながら、会話が面白いという事から色々学ぶ事がある。そして、真面目な中にある研ぎ澄まされたギャグセンスもだ。 占いなんて信じないとは思いながらも、今自分がやろうしている事を頑張る事に意味があると言われた事は嬉しく、ノリノリの僕がさらにノリノリノリノリという感じになれている。

人生は1度だから、まずは自分が思った”これ!”っていう方向に進んでみればいいんじゃないかと思う。

そういえば、アメフトのIBM BIGBLUEという僕が嘗て所属していたTEAMは二試合も勝って現在2連勝中。負ければ色々言われるのだが、勝てば勝ったで、ひがみやらねたみやらが掲示板とかどっかのWEBサイトに書き込まれていたり、WEBって怖い。 

2005/09/27

ビックカメラのビックの意味!

TOEICを受けに法政大学へ。思わず法政出身の友人に電話をして、「俺 今法政大学の55・58何とか校舎」などと意味不明の自慢をしてしまった。 あのテストは、毎回毎回リスニングとリーディングの難易度を交互に変える。例えば、あるテストでリーディングが簡単な時は、リスニングのトピックが難しいとか。 今回はリスニングが簡単なため、リーディングに結構引っ掛け問題があった。まぁどうでもいいや。終った事だから。

熱海に帰る日に八重洲ブックセンターに立ち寄った。暇つぶしの本屋というのは、小学校の頃のゲームセンター張りに楽しい。ゲームセンター嵐! 炎のコマ!!!!!!! ってな具合だ。 日本の童話をもう1度読みたいなと児童書ZONEへ。花咲爺さんや桃太郎のオチはおぼえていても、一寸法師とか藁しべ長者とか終わりを忘れてしまったからだ。しかし、3500円の児童書には手がとどかなかtった。

あっ そうそう。 日本語に関する本がたくさん並んでいるコーナーで凄い発見をした。ビックカメラのビックってビックリのビックではないんですって! あれは、BICという単語は米国で「中身も凄い」ってな意味があるらしく、それをとってBIC CAMERAなんだそうだ。 あと「あげまん」の「まん」は女性の大切な場所を指すのではなくて、「運気」のことだって。すっげぇぇぇぇぇぇぇぇ。

2005/09/22

もう一つ学校みーつけた

最近僕は熱海と東京をBack and forthしながら、デモテープを作ったり送ったりしている。学校に入るにしてもオーディションがあるので、これはこれで緊張する。 再就職活動の中でも、重要なのが履歴書よりもデモテープである以上、これまでの職務履歴が一次選考で生かせるという事はなくまぁゼロリセットという感じで面白いが緊張感もある。

あー僕は今就職難の真っ只中にいるのかなぁと思いながらも、履歴書をラジオ関係以外に出す気持ちはない。まずはこれ一本で行かないとチャンスを失いそうだから。

年内はこれに力を注いでいこうと思う。 来年? 明日は明日の風がふく ッテ感じだろうな

ちなみに明日から東京。今回は、保険の見直しとIBMの先輩たく訪問とTOEIC! TOEICの900点以上問題集で、正解率が100点中70点こりゃ先が思いやられるな。

2005/09/20

ウルトラマンセブン

じゅわっち! と御馴染みの掛け声のウルトラマンファミリー。いまパチンコ屋にはウルトラマンセブンがいる。かなり高い確率で777がそろう時には、モロボシダンがウルトラアイをつける映像が出て、絶好調の時は上から本物のウルトラアイが出てくる。 すげぇ。 水戸黄門という台で、印籠がボコーーーンと出てくる時も感動。と少しパチンコ面白いなぁって思う今日この頃。

以上

ちょいと調べてみた。日本の自殺率は世界でも10位に入る。 上位にいる国は、ロシアを含めた東欧諸国。 自殺率の低い国々はやはりラテン系南米の国々である。血だな。ほとんど自殺するヒトがいないのがイスラム教諸国という感じ。宗教的な支えがあるのだろう。 日本での自殺者の内訳は、以前から45歳以上の団塊の世代といわれる人々から、70代以上の高齢になった苦痛を理由に自殺する人々が多いのだが、ここ最近は30代の人々の自殺率も高まっているという数字がある。こわぃね。 それだけ。 

2005/09/18

占い

昨日テレビ等でも活躍している占い師さんと食事をする機会を得た。僕の彼女がずいぶん親しいということから、僕も一緒に食卓を囲む機会を得ることができたのだが、めちゃくちゃ面白かった。

いかりや長介さんと親しかったとのことで色々お話を伺い、いやー笑った笑った。占いの中でも、四柱推命や手相をみるのが得意とのことで見ていただいた。結果は胸にしまっておくことにしよう。

そういえば、先日僕の知人が秋葉原で仕掛けているメイドカフェに行った。もちろんメイドに興味があるわけではなくその知人に会いに行ったのだが、ドンキホーテ5Fにあるそのカフェの前にいってびっくり・。 とてつもない人だかり。そしてその人々の多くがいわゆる”萌え系”といわれるのかヲタクと呼ばれるのか分からないがそんな感じ。 まぁ、価値観は人それぞれだしみんな楽しそうだったので、それはそれでいいのだが、僕自身はその熱狂に耐えられず10分で現場から退散。結局その知人にも忙しすぎて会うことができなかった。 東京でも興奮探しをしているが、なかなか面白い事にめぐり合えている。こうやってどんどん視野を広げる活動をすることはいいことだなと思っている。そういえば来週TOEICだ。。。。

2005/09/14

アメフトの試合

今日僕はアメフトの試合を見に東京ドームに行く。 アメフトの観戦は正直スキではないのだが、観に行く。 なんで嫌いかって?そりゃルール複雑だし、痛そうだから。とはいえ、僕が社会人になってからも6年ほどお世話になったIBM Bigblueの試合で、2年ぶりに試合を観るので少し興奮している。 チームは僕が所属していた時に比べたら全く違って、とってもアメフトに集中した良い雰囲気のようだし、なんたって応援してくれる人々の数が増えているのが嬉しい事だ。

応援もさることながらあるものをゲットしに行く。 それは、「パンフレット」。 なっなんと、2003年6月30日 そう僕が会社を辞める最後の日に撮影した審判の服を着た写真が、今尚パンフレットで使われているというのだ。憶測だが、あのパンフレットで一番掲載枚数が多いのは「僕の写真」だろう。 久々に1番ゲット!

アメフトを引退した先輩後輩にも会いたいものだ。あとチアの選曲興味あり。 そういえば、今年から投入されるマスコット。
このなかに入らないか?というオファーを以前頂いた覚えがある。 明日誰が中に入るんだろう。 DJとして頑張れるようになったら、チームに貢献出来る事もあるだろう。 IBM BigBlue頑張れ! 

Linkは許可なしで貼れないから、 興味ある方は Googleで Ibm Bigblueと検索してみてください。

写真でも撮ろうかな?

2005/09/12

ベルリンの写真アップ

ベルリンの写真をアップ。アップしたのに表示されていなかった 北海道も一緒にどうぞ。 ちなみに、ベルリンはいま2006年のワールドカップでかなり熱いのだが、僕的には、新しい町という印象で歴史的建造物はほとんどなくて、観光には少し寂しい感じだった。

ここに今でも残る ベルリンの壁。そして、街中で売られている ベルリンの壁の欠片がはいっているはがきとか欠片そのもの。 結構高い値段で売っているのだが、本物かね? だれかがコンクリートの塊を作り着色したらすぐに砕いて売っていたりしないのかね?という疑問はいまだ晴れず。。 ミュンヘン出身のドイツ人に聞いてみたが、えっ まだ そんな欠片うってんの? といっていた。

Amigos!

英語圏の人やスペイン人のお友達がほしいなぁー。。。。熱海じゃ みつかんねぇべ。 この前熱海の町で外人を見た。 ロシア系のパブで働いている女性らしくお店の前で、あっちの言葉話していた。 ロシア語も必要だったか!!!!

2005/09/11

ナレーター研修

北海道の写真5枚アップ。(そのうちベルリンとバルセロナの写真をアップ予定)

そういえば、北海道行く前のナレーター研修の報告してなかった。 9月3日は声で仕事をしていきたいと願う僕の始めての研修。半日とはいえ、ラジオNikkeiが開くこのナレーター講習は評判がいいらしく、溜池山王のオフィスに行く前からドキドキしつつも、興奮していた。 新しいことを始める第一歩の音がまるで聞こえてくるみたい。

お昼過ぎから始まるも、少し緊張していたのと声出すのにおなか一杯だと楽器としていい音が出ないだろうということで、パン一つで済ませて、スタジオへ。 ざっと集まったのは15人くらいいただろうか。 JRA競馬の場内放送担当、あがり症を治したい女性、シニアアクタースクールの生徒、元放送局のアナウンサーなどなど様々。とここで、自己紹介もそこそこに ハーゲンダッツのCMのナレーションの吹き込みをみんなすることになる。 なんも分らない中でまずは吹き込み、講習の最後に改めて吹き込みなおすものと比較するというスタイルなのだそうだ。
やわらかい口どけ つづく香り ハーゲンダッツバニラ もう1度恋に落ちた このたった一行のキャッチコピーを読むのが本当に難しい。 その後、改めての自己紹介をして、発声練習。3時間発声練習。ものすごい大変だった。自分は腹から声出ているとはいえ、長時間となるときわめて難しい。これをプロはやる。だから僕も鍛えないと。

講習は19:30まで延長し、一人一人のナレーションをチェックしてみるのだが、これが楽しい。トレーニング前と後での声の距離感、幅などが全く違っていて、最初は下手だった人の声が、うまーくCMに溶け合って絶妙な組み合わせになっているのだ。この数秒の声で商売をするっていう事の大変さを実感した日であった。

2005/09/07

旅の終わりの世界遺産

この前のヨーロッパ旅行から「世界遺産」を回る旅が病み付きになってしまったのだが、今回の北海道の旅行では数ヶ月前に「世界自然遺産」に選ばれた「知床半島」に足を運ぶ機会を得た。”知床の岬に はまなすの咲く頃~”と加藤登紀子さんの唄を聴きながらフェリーに乗って崖っぷち近くを海から観光するコースは短時間とはいえ、日本3番目の世界自然遺産を見たいという人々でごった返し、氷河で削られた岩壁のすさまじい姿に目を奪われるばかりである。 ちなみに他2つの自然遺産は”白神山地””屋久島”。 辺り一面を包み込むような太陽の中で、本当に綺麗な景色を見る事が出来てLuckyだったのだが、ここで少し悲しい現実を見た。 知床半島の右上に広がるオホーツク海には、今尚色丹、歯舞、択捉、国後と北方領土が広がり双眼鏡で見る事が出来る。 双眼鏡の中に広がる一番手前に見える国後島では、家や工場の煙突のようなものが視界に入ってくる。日本であって、日本で無い島々。少し息が詰まった。

 丁度今は、鮭が産卵に来る時期であり、知床半島にある無数の川が彼らの故郷となるのである。4年もかけてアラスカを旅して子供を生みに自分の生まれ故郷に戻ってくる鮭の一生を”サーモンセンター”で学び、かなり感動。この”サーモンセンター”には幻の魚といわれているイトウもたくさんいる。これからの知床の旅のコースの中に入れてもいいと思う。

明日にでも写真アップ予定。

2005/09/02

ナレーター講習と北海道

明日は赤坂でナレーター講習に午後から。そして、明後日は家族がいる北海道は釧路に家庭の事情で行って来る。この「家庭の事情」って奴は結構便利で、「えーー家庭の事情で・・・」なんていうと、「そうかー」となるのだが、実際は大した事無いケースがほとんどだ。会社に思いっきりいきたくなーーーい という時、、「えー家庭の事情で本日お休みを頂きたく。。。。」「どうした?」「えー祖父が。。。(思いっきり元気です!)」 などということもあるでしょ?Huh? 家庭の事情で2-3日。。。 っていいながら、彼女と旅行でもいってしまおうかという算段などもあるはず。 僕の場合は、よく高校の時に学校に遅刻して、といってもすぐ近くのコンビニの横の小屋で朝からたむろってタバコ吸っていたのだが、「すこし、身内に不幸がありまして、、、、」を使っていた気ガする。なぜなら、おなか壊してトイレに入っておりました。といったら、「3時間もトイレに入っている奴がどこにいるんだ!」とカネカツ先生に切れられたから。 ということで、家庭の事情で北海道。

4日に行って7日には帰ってくる予定なので、その後ブログアップ予定。少し釧路のご紹介。釧路駅には「和商市場」なる魚市場がある。ここでは、入り口にどんぶりに入った白米が売っていて、中の市場に入ると、小分けにされた寿司ネタというか刺身が結構安く手に入る。「おじさん!うに頂戴!」 「あっこっちのマグロいい感じ!」 「あっあっちのいくらは安くて量がおおい!」なんて事で盛り上がるわけである。大体2000円以内で自分のお好みの海鮮どんぶりが食べれるわけである。ここは、嘗て相当有名だったが、今はどうだろうか?観光客目当てで結構変わったとは聞くけど。 ちょいと行ってみようと思うなりケリ。

鉄砲は数うちゃいってもんじゃないから、就職活動もゆっくりとしながらも確実に狙っていきたい。ってどうすりゃいいんだ???あはははは。 熱海は今日もいい天気!

2005/09/01

はかなき夢はあっても儚い目標はない

なろうなろうと思ってなれるものではないけど、なるんだ!と思ってMilestoneを決めて活動していけば、結構なれるものってあるだろう。なれないもの、、、、それは目標ではなくて結局は儚い夢ってことなんだろうか。先日のPride29のテレビ放送で、ミルコ・黒コップのお母さんがミルコに言った言葉が記憶に残っている。
「神様も貴方の全部の願いは叶えられないのよ」。。。  世の中甘くないって事だろう。恐る恐る同感。

先日随時DJのデモテープを募集している関西のRadio局にデモCD を送った。送ったばかりだし、オーディションを行うのもいつかも分らないから結果を知る由もない。っていうか、まだ着いてもいないだろう。3日には、あるラジオ局で開催される一日ナレーター集中講座なるものに参加予定だ。人に会って話たりしているけど、DJになるためのRourtっていうのはそういう学校を卒業してそういう仕事に昔から携わっている人という訳ではないのでチャンスはあるという事が分った。1%でもチャンスはチャンスだものね。RTM(Rourt to market)などと表現するのだが、逆に言えば、なるための方法が在りすぎて何だか暗闇の中でもがいているという感じだ。いやさ、熱海から虎視眈々と狙っているというポジティブ表現を活用したい。

自分を商品として世の中に送り出すって事は、強運と他者に負けない個性を持ち合わせるCompetitive advantageが必要なわけであるが、もっと動きながらも一生懸命魅力的に自分になるための方法を考えないとこの試合負ける。 Oh !Boy。

熱海の大きな問題に直面している。 ラジオを聴こうにも、ラジオが入らない。。。家の近くの山々が邪魔している。

夏の終わりのひと時を、人生を闊歩しながら楽しみたい。