2005/08/29

アメ横と動物園

週末を利用して動物園に遊びに行った。目的は 普通のサイとあの鎧を着たみたいなサイに似ている動物の呼び名が日本ではどう違うのかを知りたかったからだ。でも、、、、、、、、、、、、、サイは普通のサイしかいなかった。ネットでしらべてみたら、鎧のサイみたいな動物も「サイ」だった。名前はインドサイ。 ベルリンでみて、その大きさとカッコよさに感動したのだが、日本にはネットで調べる限り、多摩動物公園に3頭、名古屋市東山動物園に3頭、金沢動物園に2頭の計8頭しかいないという。インドサイみたいなぁー。

アメ横にも十数年ぶりに足を運ぶ。いまどき、わざわざあそこまで行って買わないと困る物って無いような気もするが靴を買いに行くにはいい所かもしれないと思った。嘗て、光Genjiが流行った時、光Genji仕様のローラースケート(マジックテープでとめるやつ)を観に行った記憶がある。(買わなかったけど) あと、メロンやスイカなどを道端でがぶり付けるという雰囲気はあそこならではだなぁと少し感動。たまに、あそこに遊びに行くのは、少し時代をトリップしたような錯覚と掘り出し物を見つけるという観点から面白いと思う。元々はヤミ市として誕生としたこのアメヤ横丁。昭和22年くらいからアメ横といわれるようになったんだとか。

今日はアメリカにいたら味わえないアメヤ横丁の話でした。

0 件のコメント: