2005/08/30

iPODとPODCAST

ipodを昨年偽者のU2に会った時から使っている。先日、ipodMusic Storeでやっと日本語サイトが立ち上がり、それに伴い先日の ipodの為のソフトである[iTune]で[Podcast] が提供され個人からの情報発信が可能になった。 ラジオのDJを目指すにあたり、2003年からやっている僕のサイトで僕自身も僕の日記を題材にした[Podcast]をやってみようと思っている。9月に入ってからは、自分の声の確認や練習のためにたまにアップをする予定です。

いざ[自分を話す]となると、結構ネタに困る。下ネタはたーくさんあるのだが、どうしようかね、。。。。放送禁止用語は使わないようにしながら色々考えてみよう。

2005/08/29

アメ横と動物園

週末を利用して動物園に遊びに行った。目的は 普通のサイとあの鎧を着たみたいなサイに似ている動物の呼び名が日本ではどう違うのかを知りたかったからだ。でも、、、、、、、、、、、、、サイは普通のサイしかいなかった。ネットでしらべてみたら、鎧のサイみたいな動物も「サイ」だった。名前はインドサイ。 ベルリンでみて、その大きさとカッコよさに感動したのだが、日本にはネットで調べる限り、多摩動物公園に3頭、名古屋市東山動物園に3頭、金沢動物園に2頭の計8頭しかいないという。インドサイみたいなぁー。

アメ横にも十数年ぶりに足を運ぶ。いまどき、わざわざあそこまで行って買わないと困る物って無いような気もするが靴を買いに行くにはいい所かもしれないと思った。嘗て、光Genjiが流行った時、光Genji仕様のローラースケート(マジックテープでとめるやつ)を観に行った記憶がある。(買わなかったけど) あと、メロンやスイカなどを道端でがぶり付けるという雰囲気はあそこならではだなぁと少し感動。たまに、あそこに遊びに行くのは、少し時代をトリップしたような錯覚と掘り出し物を見つけるという観点から面白いと思う。元々はヤミ市として誕生としたこのアメヤ横丁。昭和22年くらいからアメ横といわれるようになったんだとか。

今日はアメリカにいたら味わえないアメヤ横丁の話でした。

2005/08/25

僕の活動報告

就職活動とは未だいえないが、業界に関するいろいろな情報を教えていただくために、台風が近づいている中で東京へ。品川での面談は非常に価値のある情報を得る内容であった。今後の自分の活動が飛躍的に進むという内容ではないが、間違いなくこのMarketに僕が入り込むためのNeedsを匂いで感じる事ができた。甘くない! そう甘くない。そして、そう儲かる仕事でもない。でも、何かがそこにあるきがする。

今後のデジタル放送化、オンラインでのショッピングの更なる増加、携帯がマルチ端末化が更に進む中、郵政民営化なども関連してくると思うけど金融商品の多種化による資産運用に関する興味の増加へ変化してくると、それら複雑化してきた世の中全てを、「猿でも蟹でも誰でもわかるように噛み砕いて説明できる」ようなパーソナリティーの必要性が出てくるのではないかと思っている。そんな時に、輝けるように今の内にいろいろなものに興味を持って活動していこう。

熱海に台風直撃!すんごいよ!

2005/08/23

体育会系の体罰

部員を平手で殴ったり、合宿中にスリッパで殴って 野球部の部長が謹慎処分だとニュースでやっていた。 えっ? 何で?という感じだ。それって普通じゃない?とか思ってしまった僕はおかしいのだろうか? 親から学校に連絡がいって部員間のトラブルがニュースに取り上げられるって事も結構多いこの世の中。よわっちぃなぁ。

そういえば高校時代もそんなことがあって、僕の所属するアメフト部は、2度の休部を余儀なくされた。あっ!他に1度は廃部にもなった。 今思えば、そこから部活動復活のために、毎日ゴミ拾いをやった事が思い出される。高校までの通学路を2時間かけてゴミ拾いをして、学校帰りにタバコをすってその街にてポイ捨てしてたことなんかもあって、それが原因で退部させられた事も思い出してしまった。まぁそりゃ、僕が2000%悪いのだからしょうがないか。。。。あははは。ていうか、この話題に関係ないか。

時には体罰が必要な時もあるような。言って分らないときはなんとやらって奴か。 殴られて痛くて学ぶ事も多いのになぁ。 あっでも、体罰を受ける側の理由っていうのも無視できないか。

2005/08/22

蓼科の旅

土日の週末を利用して、彼女の実家である長野は蓼科へ遊びに連れて行ってもらった。八ヶ岳が連なるこの地域は、何千年も前に縄文時代として大変栄えた地域であり、今でも尚様々な遺跡が発掘されている場所である。といつものとおり始めたが、この旅は実家に行き、初めて彼女のお父さんに挨拶するという事で少しばかり緊張していたのである。 しかし、お父さんは大変面白い人で最初こそ「怖い!」と思ったものの、一緒にお酒を飲み、児玉欧州旅行記を話すうちに緊張もほぐれていった。

金曜の夜から入った翌日の土曜日、車山や八島湿原を訪れ、「北海道と似ているなぁー」と思いつつ大自然の風景を楽しむ。その夜の食事は、「さくら鍋」。馬刺しは食べた事あるが、馬鍋は初めてであるのだが、この「馬」っていう奴は、猪や牛よりも臭みの無い馬の鍋はかなり美味だったぁ。 そういえば以前北海道で、熊の右手っていう奴を食べた事がある。この右手というのは、熊さんが生前に蜜などを取るために使うそうで蜜がしみて美味しいということだった。味は良くおぼえていない。

最終日の日曜は、日本の歴史が大好きな僕にとって大興奮の「尖石遺跡」の竪穴式住居を訪問。日本は1万円前から2000年前頃まで、縄文・弥生時代であったのだが、その頃ヨーロッパでは古代ローマ帝国が地中海を支配しているなどという、今まで勉強してきた事が、点から線へ横へのつながりを見せてくると、歴史って本当に面白いと思う。

2005/08/18

国府津とは

国府津と書いても、この字を初めて見る人にはいくら土地の名前とはいえ、結構正解する人は少ないかもしれない。これは、神奈川は小田原近くにある「コウヅ」と読む場所で、ダイナシティという大きなモールがある場所である。今日は、家事手伝いが生活の一部となりつつある僕のお買い物の日。大きなモールがあると聞いて、ついつい好奇心につられ行ってみた。 買い物をするにあたり大事な事は、物欲であると思うが、海外での中途半端な貧乏生活のおかげで全く物欲がない。よって、何も買わずに終了。強いて言えば、マイセンのとんかつサンドを食べて満足!ッて感じだ。

国府津は茅ヶ崎にも近いという事から、熱海で買えない家族の生活必需品を購入するため茅ヶ崎へ。就職に関して現在大変お世話になっている方宅も茅ヶ崎にあることから少しお邪魔してスペイン旅行記を報告する。

そういえば、9月に開催されるというナレーター講習というものをある場所で見つけ、先日資料請求の後、資料が手に入ったので明日にも申し込みをする予定だ。 基礎が無い段階でなんだかいつも応用編に取り組まなければいけない状況にいつも陥るのだが、やはり基礎は大事だという事で、発声練習から学ぶ必要があると強く感じている。声で日本を150%元気にする目標がある以上、声自体を強くしなければ到底無理だろう。其れがなければ、ラジオのDJをアメリカでやらしてもらいましたという経験も何の意味も持たないだろうと思う。がんばろう!がんばろう!自分に対して がんばろう!と思う。 基礎!反復!反復!

2005/08/16

久々に申し込み

英語能力を落とさないためにできることは、英語が上達した時にやった事を継続する事だなと思って、映画をみたり、本を読んだりする、新聞を読んだりする事に取り組んでいっているのだけど、ここらで日本での就職には英語能力の指標の一つにTOEICがあるからと、9月のTOEICを申し込んでみた。去年11月末の860点以降TOEFL250点獲得に燃えていたから少しほっておいたけど、とりあえず900点以上獲得用の参考書で勉強する事にした。 時間があるうちに出来る事は、やっておこうと思っている。 もちろん900点以上取れればまぁいいが、落ちた場合の自分へのプレッシャーにもなっていいと思う。 知り合いの女性は、久々に何の勉強もせずに受けて940点などをとっていたので、負けじと其れが目標になっている。

週末は彼女が熱海の我が家に遊びに来たので、庭で彼女の髪をきった。ついでに、自分の指も切った。。。今日は熱海に別荘を持つ友人が来たので、3人で熱海観光。 今が帰省ラッシュのピークというが、熱海の小さい海も子供達でアフレかえり、海近くにある熱海マリンスパも混雑で入場に一時間待ちという騒ぎだ。 都会の喧騒に疲れたら、新幹線で35分位でこれる熱海はお勧めRelaxスポットだ。  ちなみに熱海はイタリアは最南端にある「サンレモ市」を国際姉妹都市になっているため、結構イタリア料理のお店があるのだ。かなーーり美味しいよーー。

京都市がフィレンツェと姉妹都市であるのは有名だが、鹿児島市がナポリと姉妹都市とは。。。。僕ナポリ嫌い。

2005/08/12

DJになるために必要な事

これまで、常に何かに具体的に取り組んでいた事もあり何だか熱海でゆーーーっくりしていると肉体的にも、精神的にもうずうずしてくる。 ということで、「今自分に出来ることは何か?」と考えた結果、語学力のKeep及びスペイン語の強化と情報収集が手短でやらなければならないことだろうと思っている。それとは別に、人の脈を頼りながらの面談の機会などを探りながら、人に頼らないところでやれる事は?と考えて、あちらこちらのナレーター学校やDJ養成スクールなどの資料請求を始めた。 無料体験レッスンなどにも申し込みを始めている。

こうやって動いて無いと何だか面白くない。もっと興奮探ししたい!つまり、何だか新しいことに取り組んで「ドキドキ!」したいということみたいだ。

ネットで探していて面白い検定を見つけた。 何の資格も持っていない僕は、資格マニアでは当然無いわけであるが、今後DJを目指すにしても、何をするにしてもおそらく「話す」という事からは避けて通れないだろう。そんな時、この検定の内容は面白いかもしれない。その検定とは、「話し言葉検定」である。ご存知ですかね? 僕的には「色彩検定」よりも興味あり。 ちなみに、学生と対象とした「DJ検定」なるものも存在しているのだ。

2005/08/08

デパ地下

スペインの僕が訪れた場所には必ずといっていいほど、コルト・イングレスという百貨店がありこの地下は食料品の品揃えでは、値段は別としても、最強を誇っていた。 特にチーズの品揃えといったら、これまたもの凄い臭いを出しているブルーチーズ含め良かった。 そんなイメージで、嘗て友人にご馳走になったお気に入りのスパゲッティの麺を探しにデパ地下に。が、探しているパスタの種類の1つである「ボカティー二」は見つけられず。 このパスタはロングだが真ん中に穴が空いているタイプで、これでカルボナーラを作ったりすると結構美味い。 

その代わりに、お惣菜を買って熱海への電車の中で食べる。 こういってはナンだが、デパ地下のお惣菜コーナーと洋菓子・和菓子コーナーはすごい! 隅から隅までつまんで歩くだけで、幸せ回転数500回転だ。ということで、僕も母親も大好きな船橋屋の葛餅を購入。すばらしい。 

そういえば、先日偶然も偶然だが目黒の区役所に国民健康保険の加入手続きに行った際、細い路地でばったり立教のアメフト時代からの先輩でIBMに入社、既に退社して個人で事業を立ち上げているMr.Shinkawaに会った。角を曲がってきたスクーターに乗っている小太りの人 知り合いに似ているなぁと思っていたら当人で、バイトのお仕事のネタかなりあるという。今度お願いしてみよう。 って、何でこうやってまるで待ち合わせたかのようにばったり会うんだろう?偶然て素敵。

2005/08/07

サイト移動にてこずらずりずー

プロバイダーに月2100円も払って接続サービス使っていないのがあほらしくなり、解約した。とおもったら、忘れていた。僕のサイトがこのプロバイダーの下にあったことを。ということで、カスタマーサービスとの連絡により、結局のところ復旧が難しいということから、新しいサイトアドレスにして継続することにした。 

いろいろな人と合うのは夏の終わりあたりからだろう。それまでは、活動報告と情報交換にいそしむ。ちなみに今日日曜日は、代々木で友人が企画・運営する1万人のファッションショーを観にいく。

今後ここでは、僕の従来の活動記録、気持ち整理のほかに、僕が大好きな和菓子系の話も気が付いたら掲載していきたい。たとえば、葛餅とかどら焼きなど。くずきりもいいね。

2005/08/02

デジタルラジオ

デジタルラジオ放送が来年2006年4月から開始されるというニュースを少しばかり調べている。AMとFMから5社が共同出資して設立する事業会社には2011年までに資本金400億円にするとか。興味深い。

日本のテレビを見ていると、どこのチャンネル回しても同じような番組で1時間前に違う局で見たお笑いの人が違う局で似たような番組をやっているように見えてしまうのは、僕だけのフィーリングじゃないはずだ。といってはみても、ウルルンから始まって世界遺産までの日曜日のひとつのパッケージみたいなものをどうやって作ればいいのかなんてアイディアはまだない。多分ラジオにおいても同じことが言えるのじゃないだろうか。

海を越えた向こうのアメリカの二大政党と違って日本は一大政党とその他という構成であるがゆえ、なかなかRepublicだDemocraticだという立場においての番組つくりやラジオ局のイメージつくりが難しいと思う。もちろん市場あっての番組だから、今はそういう番組を作っていく市場でもないのだろうか。 日本で左よりの意見なーんて言っていると、とどのつまり左翼を突き詰めたところにある共産主義という方向に思いっきり偏ってしまうのじゃないだろうか。そんな新聞や雑誌はあるけどなぁ。

ラジオで人々が求めているものは音楽情報や地域情報以外のものが存在しているはずで、それは明日への活力だったりしたらいいのになぁと一人考えている。2004年の広告費でラジオが1795億円に対してインターネット広告が1815億円と発表された事も記憶に新しいと思うけど、ラジオ業界における明日への活力になれたらいいなぁ。