2005/07/08

Praha Day-2/Day-3

雨は冷たいけど濡れていたいの♪ 小泉今日子のこの曲から始まるDay2は雨。やまない雨は無いが、曇らない晴れも無い。ってことで、雨の中あっちコッチ傘もささず行ってきました。が、これから雨のDay3を散策しないと。 Sevillaに比べれたココはめちゃくちゃ寒い。 カフカー ゴーレムーー。

Day-2 カレル橋の反対側のエリアを散策。ブダペストの王宮の地下迷宮らしきものがあると知り、歩いて山の上までいくも、子供だましの鏡ばり迷路。。。。50クラウン(180円位かな)を払う価値もないかなと説明を良く観てみると、19世紀終わりに作られたという当時は話題だった場所だという。うーーん。。どうだろう。 有名な観光名所はこの日で見終わったので、明日からは”自分が見たい場所!”へ行こうと思う。 夜の散策に出かけ、どんな世界かなぁーと歩き回るもドラッグのバイヤーとビール瓶片手のアメリカ人の軍団を多く見かけた位。Undergroundな場所にこそ凄いものが眠っているのだろう。

Day-3 東欧を巡るのにナチスのユダヤ人迫害とソ連占領時代の共産主義は避けて通れない。という事で、ユダヤ人街でMuseumやお墓めぐり。中でもゴーレムの作家ラビやカフカのお墓は有名な場所だ。このお墓のある横の建物に入って大変驚いた。建物の壁全面に、黒、赤、黄色オレンジといった色で亡くなった人々の名前が羅列してある。その数数万。ナチス支配下での強制移住およびホロコーストによって94000人いた人々で生き残ったのは10000人程度との説明。
そういえば、Supermarketにいって色々なものの価格を調査してみた。何せ、街でも飛んでもなく物価が安いので気になっていたのだ。例えば、Pizzaが90クラウン。リップクリームが12クラウン。おいしいローススビーフとスープで180クラウン。マルボロが57クラウン。 130円を1EUROとして1Euroが30クラウンと考えて計算してみてもらいたい。しかし、海外のもの例えば靴などは普通に1600クラウンとかする。Euro通貨に統合できない理由がここにあるのだろうか。 ちなみにここプラハは自殺率は高い。

0 件のコメント: