2005/07/08

Budapest総括とPraha Day-1

一つの都市を見たからといってその国を評価するべきではないけど、いい意味でハンガリーは面白い。そして治安良く物価安く飯旨い。さらに言えば、この街は何で?というほどノーブラの人が多い。其れはどうでもよくて、この街では過去と現在を同時に見る事が出来たと思える。以上総括。

Budapestから電車で7時間。途中スロバキアの首都プラチラスヴァを経由してチェコのプラハに到着。10:10に出てついたのが17:30くらいだったかな。市の中心からちょいと離れた駅に着くも、この国に関してだけはGuide mapも触れていないので自分で歩いて情報収集しかない。といえどもここどこ?という感じからStart。 ホテル発見、地図GETでまずは散策。知らず知らずに一応の観光名所を歩いてしまった。いくら天邪鬼といえど人の流れる方向に一緒に行っているのはショウガナイ。橋の銅像野中で蛙がいて其れを触れば幸せになるというので探したが蛙がいない。その代わりにピカピカになっている場所を見つけたのでお願い事をしてみた。(そもそも蛙じゃない)

長年プラハに来たいと期待を膨らませてやってきたこの街は、期待以上に整備された非常に美しい町並み。歴史を把握して明日から価値ある散歩にしようと思う。

ハンガリーもチェコもEU参加国であるが、独自の通貨を使用している。街にはいたるところに両替所があるが、この6日間で為替の変動やよくないRateでの両替を実施して結構損している。証券と為替は連動しているとある人が言っていたが証券はわかっても為替は苦手。。。というか訳分らん。。SellとBuyでたまに混乱して損している。

0 件のコメント: